JBL L166 HORIZONのレストア

こんにちは、ハイサウンドです。

奄美地方は梅雨明けしたそうですが、本日の埼玉はバッチリ大雨です。オーディオ買取業務でも、雨の日は一番つらいんですよね。
ムシムシとしていて人間にもオーディオにも嫌な時期ですね・・・。早く明けてください・・。

さて、今回のブログは以前に入荷紹介したJBL L166 HORIZONのレストアが完了したので
紹介させていただこうと思います!(入荷時の記事はこちらhttps://highsound.net/blog/archives/1168)

入荷当初の状態はエンクロージャにキズや破損が多く見られ、066ドームツィーターのヘコみに加え、お決まりのウーハーのエッジ劣化など・・・お世辞にも状態が良いとは言えない物でした。
また、パンチングメタルの立体グリルが欠品している為、今回はユニット、エンクロージャを含めた全体的なリペアに加えグリルを自作する形になりました。

JBL L166カドツィーター

修理前の問題箇所はこのような状態。 この写真の他にもキズや破損が多くみられました。

(肝心な全体の写真がクラッシュして消えてしまいました・・・)

レストア後はこのようになりました。

レストア後のスピーカー

上面

裏面

 

側面

ツイーターのヘコみ箇所

破損跡やキズはほとんど無に等しく、ユニットについても同等のウレタンエッジに張替え、調整を施し完璧に仕上がっております。 なお、オリジナルグリルについては特殊形状な為、一般的なJBLのグリルをL166用にオリジナル製作いたしました。

122とLE5に066が装着されたL166は本当にバランスが良い音です。

ジャズはもちろん、クラシックも気持ちよく聴かせてくれますね。

当店ではこのようにレストアも行っておりますので、外装にキズや破損、ユニットに問題を抱えた状態のスピーカーも買取対象となっております。

特にエレクトロボイス、アルテック、JBLといったアメリカ製スピーカーは当店の得意分野となっておりますのでご不要になったオーディオ機器がございましたら、高価買取り致しますので、お気軽にお問い合わせください。

当店では現在、オーディオの買い取りはもちろん、全国のスピーカーのレストア、修理受付のページを製作中です。

完成次第、ページ公開と、こちらのブログにて告知させていただきます。

ハイサウンドのウェブページはこちらからどうぞ

 

 

 

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805