FM611XやFW800などを買取致しました。

こんにちは!もう11月に入りますね。今月はオーディオのイベントショーや買取などのお仕事で激動の毎日でした。

最近、当店にやってきたお品物たちはこちら

FM611Xが買取で入荷致しました。

FM611X

本機は初めての取り扱いとなります。

プロ機をベースに日本仕様のコンシューマ用として2年の歳月をかけて作られた限定モデルのパワーアンプです。定価は税抜きで290万円と、現行機と比較するとまだ手の出しやすい値段でした。

後継機のFM611X MK2では一気に870万円という価格に跳ね上がり、新製品はさらに値上がりを続けている今となってはハイコストパフォーマンスの名機品となっています。

FM611Xは終段のパワーデバイスを従来のメタルパッケージに変わってセラミックタイプのものを搭載しているのが特徴です。これによって独特の妖艶なサウンドとワイド感が磨かれたと評されています。

買取のお品物は残念ながら動作不良品となっておりました。音出しはできるものの、数十分使用しているとプロテクションが入るといった症状で、おそらくこの年代のFMアコースティックのウィークポイントと言われるモジュール不良が原因と思われます。

このモジュールも大変高価で、チャンネル分の交換を行うと国産のミドルクラスのアンプが買えてしまいます・・・。

ですが、ここを直してあげれば大抵、完全な音質を取り戻すと言われているので、本領発揮後の実力が楽しみです!

バナナプラグなみにFMアコースティクス専用のバナナプラグもしっかりと付属しておりました。こちらも特殊径なので紛失してしまったり、付属していない中古品を購入してしまうと4本で5万円の出費になるので注意が必要です。

 

 

続きましてはこちら
FOSTEXのスーパーウーファー「FW800」を買取いたしました。FW800

これはとにかく大きいの一言に尽きますね~

エレボイの30Wも凌ぐ国産屈指の超大型スピーカーです。これよりさらに大きなユニットはDIATONEのPW1600などがありましたが、現在でも新品を手に入れられるのは唯一このFW800だけだと思います。

これに合わせて専用のエンクロージャもあるようですが、今回の買取品は自作箱に収められている形となっておりました。これがユニット以上にインパクトのあるサイズで立派な作りなのですが、今この更新中に誤って画像を削除してしまいました・・・。後日改めて追記いたします。

このほかにも合わせてご使用されていたセパレートアンプなど、システム一式などお取引させて頂きました。

いずれも魅力溢れるお品物ばかりです。ご依頼いただきありがとうございました。
>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

お宝から定番品まで、オーディオの売却のことなら私どもにお任せください!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805