LUXMAN パワーアンプ M-7入荷いたしました。

オーディオの買取専門店のハイサウンドです。

このブログは、当店にやってきた数々のオーディオ機器で気になったモデルや入荷品を紹介させていただいています。

本日紹介させていただくのはLUXMAN パワーアンプ M-7です。

いつ見てもラックスマンの製品は本当に美しいですね。

元箱はありませんでしたが、その他付属品揃っており、本体も全体的に綺麗な為、高価査定買取させていただきました!

LUXMANのM-7は発表から10年以上経っていますが、今もなお大変人気のあるオーディオアンプです。ラックスらしい、化粧板のボンネットや巨大なアナログメーターが非常にまとまりのある一台です。スピーカーターミナルも巨大な物を採用していて、細部にまで抜かりの無い作りというのが伺えますね。

BTL接続できるので、モノラルパワーアンプとして使えるのも良いですよね。上位機にM-10なんてのもありましたが、このモデルが一番コストパフォーマンスが高いモデルだと思います。

そもそも同社のオーディオモノラルアンプであるB-10の設計を受け継いでいるモデルなので、内部構造も回路からほとんどの構成が似ています。

また、このモデルは経年によって故障が出てくる一番の箇所がLUXMANのロゴパネルのバックライト切れです。当店で買取させていただいたM-7も片方切れていました。もちろんこれはすぐに補修可能なので、すぐに完品状態にさせていただきましたよ!

そういえば、この後にM-7iとしてモデルチェンジしたのですが、このモデルもバージョンアップキャンペーンで7iにすることも出来たんですよね。

貴重な物をお譲りいただき、誠にありがとうございました。

当店ではLUXMANの最新モデルのオーディオはもちろん、初期時代の真空管アンプやキットモデルも買取対象となっております。とくに300Bの真空管を使ったフラッグシップモデルMB-300や革命的なアッテネータや入念な設計で話題となった最高級プリアンプC-10など、往年の名機は現在でも大変な価値があります。そういったオーディオ機器も当店ですべて取り扱いさせていただいておりますので、ご不要になったモデルがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

また、経年によって故障してしまった物や未組み立てのキットモデルがあるといった特殊な状態でもほとんどが高価買取対象となっております。

オーディオの買取ならハイサウンドにお任せください。

ネット査定

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805