ヤマハのNS-V1000YSTやROTELのRB-880を買取しました。

こんにちは、今週もホームシアターの一式引取りから、オーナー様の特注で作られたとても奇抜で面白いスピーカーなど、様々な機器の査定お申し込みを頂きました。多くの魅力溢れるお品物がやってきましたので、気になった一品をアップしていきますね!

一つ目はこちらから、ヤマハのアクティブスピーカーのNS-V1000YSTを買取致しました。

NS-V1000YSTのペア

なかなか希少なお品物がやってきましたよ!ヤマハ製のオーディオ機器といえば、NSシリーズの活躍があまりにも有名ですが、本機についてはご存じない方も多いのではないでしょうか?パっと見では現代でも良く見かけるオーソドックスな3ウェイの仕様に見えますが、NS-V1000YSTはちょっと変わった面白いつくりになっています。

ユニットの全体

同じスピーカーが2つ搭載されている下部のエンクロージャ部分はサブウーファーの役割を担いでいて、アンプも内臓させたアクティブ型となっています。

アクティブ方式の背面部

ホームシアターのサラウンドシステムはどうしても場所を必要とするので、それを解消すべく、よりスマートで取り回しやすさを追求して出来上がったのが本機です。 当時では画期的な内容で、音質も良くとても素晴らしい出来と評判だった一品ですが、現在では出物が少なく希少品となっております。

次はROTELの買取紹介です。 こちらのステレオパワーアンプのRB-880ですね。

RB-880の外見

ROTELといえばオーディオ製品のみを専門に扱う日本のメーカーさんですが、一般的には知名度が低く、海外のブランドと思い違いされている方も多いそうなんです。

それには理由があるようで、本当に良いものをユーザーに提供したいという考えから余計な宣伝は極力かけず、機器のクオリティ向上に専念しているという点と、海外のオーディオファンからの支持が圧倒的に多いというのも特徴となっているようです。

批評が厳しいと言われるアメリカにおいても、ROTELの製品は大ヒットとなっているものが数多くあり、中でもマルチチャンネルアンプなどのホームシアター向けのアンプ類は定番品になっているそうです。

もちろん国内でもピュアオーディオからビジュアル向けまで幅広いモデルが販売されています。

買取品のRB-880についてもその内の一つで、クリアでパワー感溢れるサウンドを聴かせてくれる名機です。デザインはまさにブラックボックスという言葉が相応しい感じですが、中をのぞいてみると、非常にきれいな作りで、パーツも高品質なものをふんだんに使用しています。とてもコストパフォーマンスが高い一台なので、個人的にも使用したい買取品です。有難う御座いました。

当店はオーディオ機器に関係するものであれば、マイナーから定番問わず査定受付をしております。

>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

今回のROTELやヤマハに限らず、ありとあらゆるスピーカーからデッキを扱っておりますので、ぜひ買取のご利用をくださいね!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805