山本音響工芸製のオーディオを買取いたします!

オーディオ専門店のハイサウンドの買取ブログです。

当店は埼玉県にある店舗にてオーディオの販売を行っているを専門ショップです。

各出張所を設けておりますので、全国からのご依頼も出張・宅配にてオーディオを買取させていただきます!

こちらのページでは主にお客様へ向けたオーディオの買取情報をお知らせしております。

今回は山本音響工芸ブランドのオーディオ機器買取りについてお知らせいたします。

・山本音響とは?

木工メーカーのオーディオ部門として立ち上げられた山本音響さん

ウッドホーンの「F350」

入手が難しい、桜やカバといった高級木材を使ったホーンユニットやエンクロージャや化粧ウッドを使った真空管アンプの開発を主としているようです。
木工のプロならではの優れた技術と知識により、それぞれの素材の性質を生かした品質の高いオーディオ製品を開発しており、とにかく良質な製品が数多くあります。

(同社のウッドホーンや真空管アンプはオーディオ買取の対象となっております)

エンクロージャにも一味違った工夫が見られ、補強や板厚をうまく調整し、吸音材もわずかしか使わない、木の響きを最大限に引き出す設計となっているモデルが多々見られます。これによって中音域の艶や高域の再生音がノビるという理由があるようですね。
木のプロフェッショナルならではの、「木」本来の美しい響きを最大限に引き出そうというこだわりが感じられますね。もちろんハイサウンドでもエンクロージャ単体で買取させて頂きます。

また、同ブランドのトップモデルでもあった真空管アンプのY-300SSはかのウェスタン・エレクトリックの歴史的機器「91型」を元に開発されたハイエンド機で、シングル方式のステレオパワーで、初段とドライブ段に直熱5極管のWE373Aを採用しています。オリジナルではWE310Aを使用しているに対し、373を採用したのには音のハイスピード化を狙った背景があるようです。現在でも大変価値のある一台となっております。もちろん当店でも同機は高価買取対象となっております。

そして同社を語る上で忘れてはいけない定番品はやはりウッドホーンユニットの「SS300」です。素材には桜を使用しており、ロード部には一切障害物のない作りとなっています。ストレートで空間を生み出すサウンドを実現しています。また、SS300の思想に基づいた下位モデルのSS500も用意されていて、いずれも同社の数あるオーディオ製品の中でも一番買取に力を入れているモデルとなっております。売却を検討の際は是非一度、ご相談ください!

同社のオーディオ買取なら専門店のハイサウンドにお任せください。

スピーカーのユニット単体はもちろん、自作された状態といったオーディオ機器も全て取り扱いさせて頂きます。 組みつけられた状態の自作品についても一つ一つ丁寧に査定致しますので、お客様の大切なオーディオの高価買取をお約束させていただきます。

専門店ならではの確かな知識と経験によってしっかりとした査定を心がけ、お客様の様々なご要望にも迅速丁寧に対応させていただきます。

↓買い取りの流れや詳しい方法についてはウェブサイトのトップページをご覧ください。

お電話やネットフォームにて無料査定も行っておりますので、こちらもお気軽にご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

ネット査定はこちら

ネットフォームは24時間年中無休で受付しております。

本日も全国のお客様からのお問い合わせ、ご依頼お待ちしております。

 

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805