Exclusiveのレア物、S5やラックスマンのPD444を買取いたしました。

お世話になります!またまたブログ更新が遅れてしまいました。
この時期は買取以外にも何かと忙しく、いつもウェブ更新がおろそかになってしまいます・・。
気を引き締めなおして、今回も最近入荷しているオーディオ機器をご紹介させて頂きますね!

まずはこちら、エクスクルーシブのS5を買取致しました。

s_s_DSC_0207~1

1980年代前半のパイオニアの本格的スピーカーといえば、独自のリボンツィーターの追加や大口径のダイナミック型ユニットを搭載したモデルがほとんどでしたが、後半に入ってからは小口径のウーファー二機の間にツィーターを挟んだ仮想同軸レイアウトのSシリーズが主力となりました。

この方式はTADユニットを使った木下モニターに採用されていたもので、超低音を得られ優れた定位性を発揮するという革命的な発明でした。民生用として最初にフィードバックして登場したのがS-55Twinでした。とても小ぶりなシステムですが、出てくる音は非常にスケール豊かつワイドレンジな為、現在でもサラウンドシステムなどの用途で人気を見せています。その後は改良型やサイズを大きくした上位機などが登場し、最終的にはS-5000Twinといったフロア型の高級機まで発売されました。

買取品のExlucisveはS5はパイオニアの一般向けバーティカルツインスピーカーのトップモデルとなる一本です。

ウッドホーン

同ブランドのスタジオモニター2402などに見られるイケヤカエデを使った合板ウッドホーンをそのままスケールダウンしたものが取り付けされているのが特徴的です。ドライバーやウーファーも全てTADチームによる新設計の物が装備されており、価格以上に豪華な作りとなっています。

続いてのオーディオはこちら、LUXMANのPD444を買取致しました。

 

PD444

ツインアーム対応のダイレクトドライブタンテーブルです。

現在メンテナンス中のため、画像の通りプラッタを外してしまっている状態ですが、付属品も揃っており大変綺麗な状態でした。

元箱

それに合わせてご使用されていたトーンアームの別途査定させていただきました。

現在、レコードプレーヤー製品の買取に力を入れております。

国内の名機から海外のハイエンド品から、合わせてご使用されていたカートリッジ、昇圧トランスといった周辺機器まで業界最高値を目指して査定させて頂きます。

その他、詳しくはhttps://highsound.net/buy.html こちらの品目ページをご覧ください。

特に1980年代の高級プレーヤーは独自の販売力によって業界屈指のお値段をご提示することが可能となっております。ぜひ売却の際はご検討のほどよろしくお願い致します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>