KEF Reference Model3 フロア型スピーカー入荷いたしました。

そして今日最後のオーディオ紹介ですよ~

とても珍しいKEF Reference Model3 トールボーイスピーカー入荷いたしました。

KEF Model3

エンクロージャ内部にウーハーを組み込んでいる、とっても面白い構造のスピーカーです。

状態も素晴らしく、個人的にも、とても興味があるスピーカーでしたので、買取も限界までがんばらせていただきました(笑)

貴重な物をお譲りいただき、誠にありがとうございました。

 

UNI-QドライバーとTCC方式を採用した新リファレンスシリーズのトールボーイ型スピーカーシステム。

低域には独自のインターポート・バス・システムであるTCC(ツイン・カップルド・キャビティ)方式を採用しています。
Reference Model3ではキャビネット内部に20cmパルプコーン型ウーファーB200を2個背中合わせに搭載しており、双方で吸収・放出をすることで通常のユ ニットが2倍の振動幅を持ったのと同じ音圧を得ています。
中低域用にはポリプロピレン振動板を用いた16cmコーン型ウーファーであるB160を搭載しています。
中域・高域にはKEF独自の同軸型ユニットである16cmUNI-Qドライバーを搭載しています。

ネットワーク部は独自のコンピューターデータ解析をもとに設計されています。
また、配線材には無酸素銅ワイヤーを採用しており、高純度な伝送を可能にしています。

キャビネット底面にはスピーカーユニットを固定する素材と同じHDSPを使用しており、全体の安定化を図ると共に外部振動によるサウンドへの干渉を排除しています。
外観はイタリア調の木目を特長とするロゼッタ・バー・フィニッシュとしています。

リア・ターミナルには真鍮を鋳型に流し込み、金メッキを施した強固なものを採用しています。
また、バイワイヤリングやバイアンプに対応し、バナナプラグも使用できます。

左右の特性はユニットの段階から厳密に管理、チューニングされており、±0.5dB以内の誤差に抑えられています。
また、一本一本のスピーカーは材料の選定から加工、組み上げ、ハンダ付け配線、製品検査まで一人の熟練工が管理、製造しており、全ての作業を手作業で行うことで高い品質を実現しています。

方式 4ウェイ・4スピーカー・TCC方式・トールボーイ型・防磁設計
使用ユニット 低域用:20cmコーン型(B200)×2
中低域用:16cmコーン型(B160)
中域・高域用:16cm同軸型(16cmコーン(MB160)+2.5cmドーム(NT25))
周波数特性 40Hz~20kHz ±3dB
38Hz -6dB
インピーダンス
出力音圧レベル 91dB/2.83V/1m
最大出力レベル 115dB
クロスオーバー周波数 140Hz、400Hz、3kHz
外形寸法 幅275×高さ1,137×奥行430mm
重量 36kg
付属 スパイク

当店はKEFのスピーカーは新しい物はもちろん、古い物も買取対象となっております!

オーディオ機器の買取でお悩みなら、お気軽にお問い合わせください。

ネット査定、ネット宅配買取も対応しております。

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805