Mini Utopiaなどを買取させていただきました。

あけましておめでとうございます。

昨年は、多くの皆様にご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

今年も買取を始めとしたサービスの充実化を一層努めていく所存であります。

今後とも、ハイサウンドを何卒よろしくお願い致します。

 

2015年最初の買取紹介はこちら

JMラボのMini Utopiaを買取致しました。

Mini Utopia

(箱詰め状態のままでの画像ですみません・・・)

同社といえば、フランスのサンテチエンヌに本拠地に置くオーディオメーカーです。

海外のスピーカーメーカーの多くは、コストと手間の掛かるユニットは自社で手がけることはなく、別途専門のメーカーにオーダーし、それを自社のシステムに組み込み独自のサウンドを作り上げるというやり方がほとんどですが、JMラボはスピーカーユニットの専門メーカー、「フォーカル」が母体となっているため、すべて独自のもので仕上げられているのが特徴となっています。

フォーカルは1980年に創業と、オーディオメーカーとしてはまだまだ若手ですが、当初から独自の最新技術や新素材を積極的に使用したユニット作りを続け、現在では世界のスピーカーメーカー各社に供給するまでに急激な成長を見せています。

日本で同社の製品を見かけるようになったのは1990年に入ってからで「Utopia」というモデルがデビュー作となりました。仕様は25センチウーファーを軸にした3ウェイのフロア型で、とても爽快な音を奏でる名品として、一躍同社の名を知らしめました。

買取品のMini Utopiaはそのジュニア機にあたる一台で、2ウェイ仕様となっています。専用のスタンドの他、サランネットの変わりに立派な保護カバーが付属し、音だしの際はそれを取り外して使用するような設計がなされています。仮想同軸のシンメトリ構造となっているので、横置きにしてセンター用に使用する方も多いようです。

この他にもミニをさらにコンパクトにしたMicro Utopiaなどシリーズモデルが数多く存在します。

ロープライスからハイグレードまで幅広いモデルをラインナップし、最近ではJMラボではなくフォーカル名義の製品作りに力を入れるなど、今後も画期的なスピーカーの登場が期待される今とても勢いのあるブランドです。

続いてはこちら

大量

DENONの機器を大量買取させていただきました。

ピュアからビジュアルまで勢ぞろいです。いずれも購入時の箱や各付属品が揃っており、使用感の少ない良品でした。整理ということでしたが、個人でここまで揃えられた方は珍しいですね。

当店では個人様はもちろんのこと、同業者様や在庫整理といった大量の査定も大歓迎となっておりますので、売却の際はぜひご用命ください!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805