B&OのBeolab4000やNakamichiの1000ZXLを買取致しました。

こんにちは!この連休中はうれしいことに気持ちの良い日が続いていますね~!片付けシーズンもピークということもあり、当店でもお持込から宅配の査定が数多くやってきております。

レコードプレーヤーやカセットデッキのフラッグシップ機など面白い機器が数多く入荷いたしましたので、それぞれご紹介致しますね。

まずはこちら、B&OのBeolab4000を買取致しました。beolab4000のペア

スタイリッシュなデザインと高音質な再生を両立したオーディオ機器を作ることで定評のあるB&O。最近では高級メーカーの印象は崩さず、ヘッドフォンやカーオーディオなど次々と新しい機器を開発し、活躍の場を広げていっているようです。

買取品のBeolab4000はアンプ内臓型のアクティブスピーカーです。

発売されたのが1998年頃なので、現在では型落ちとなっていますが今みても新製品なんじゃないかっていう位、新鮮味のある形をしていますよね~!

筐体もとてもしっかり作られていて、質感もとても良いです。

またこれに合わせてご使用されていた、BeosoundのOuvertureも買取させて頂いたきました。

本機はフロントパネルに手をかざすと反応して自動で開くようになっているのですが、この動作が故障状態となっておりました。また、CDプレーヤーのピックアップも壊れてしまっているようで、全体的なメンテナンスが必要となっておりましたが、当店ではこういったお品物も査定対象となります!

続いての買取品はとても貴重な逸品ですよ!

こちら、アナログオーディオ機器の名門、Nakamichiの1000ZXLの限定モデルです。

1000ZXL Limitedの画像

1000ZXLといえば、同社の持てる技術すべてを投入した、カセットデッキの最高峰として今も多くのファンの憧れとなっている一台ですが、それをベースに限定版として発売されたのが今回買取させていただいた1000ZXL Limitedでした。

見ての通り、フロントパネルを大胆にもゴールドカラーにしています。このピカピカ具合にはやりすぎという声もあったようですね(笑) まさにカセットデッキの終着点といった一台です。

ダストカバーにもしっかりとLimitedの文字を浮かべています。

性能もまさにド級の一台で、本機で録音したカセットテープは、ほかのものでは再生しきれないとまで言われています。

音質もデジタルを凌駕する内容として、今も多くのNakamichiファンの憧れとなっております。

いずれも素晴らしいオーディオ機器ですね。お譲りいただきありがとうございました。

今回のビンテージなアナログ機器から、定番のスピーカーなど、オーディオ機器の売却なら当店にお任せください。
>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応
豊富な知識と経験、販売力によってきっとご満足いただけるお取引をさせていただきます!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805