ELACのBS243BEやSRコンポジットのSRX-1を買取しました。

こんにちは!先週は大荒れでしたね~当店も出張査定などの対応が混乱していまい、ドタバタとした日が続いておりましたが、現在は通常の受付を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください!今週もとてもユニークなラックから、小型の高級アンプまで幅広い機器をお取引致しましたので、それぞれ御紹介させて頂きますよ!

まずはこちら、カーボン製のオーディオラックのSRX-1を買取致しました。

SRX-1の全体部

カーボンファイバーといえば超軽量と高剛性を両立した画期的な素材として、様々な分野で使用されていますね。唯一ネックとされているのが、製造や加工が複雑がゆえにコストがかかる為、出来上がった製品はほとんどの場合が高額になってしまうといった点ですが、それも現在ではかなり改善されてきているそうで、最近では様々なメーカーさんからカーボンを使ったインシュレーターやスパイクといったアクセサリー類が発売されています。

今回買取させて頂いたオーディオラックについても、カーボンを使用した画期的な一台でSRコンポジットというメーカーさんから発売されているSRX-1というモデルになります。

メーカーさんのタグ

本機はデザイン性だけを重視したものではなく、ノーメックスという特殊な紙をハニカム構造にしたベースと張り合わせて、音響効果も考慮された作りとなっているのが特徴です。これによって、設置されたアンプや横に置かれたスピーカーから出る振動を吸収する効果を発揮するそうです。 また、指一本でも持ち上げられるほどのとても軽量な仕上げも魅力的です。

買取品のSRX-1は同じものを重ね置き出来る構造になっているので使い勝手も良く、数あるオーディオラックの中でも人気の高いモデルとなっております。

入荷品は使用によって出来たスレキズが見られましたが、良品といえる状態でした!

続いてはこちら、ELACのブックシェルフスピーカーのBS243 Black Editionを買取させて頂きました。

BS243BEのペア

240シリーズといえば、2007年に発売された同社の要にもなっている大ヒット製品です。2011年にはモデルチェンジを果たして、今回の買取品でもあるBS243BEなどが発表されました。その名の通り、エンクロージャからスピーカーユニットまで黒に染められたとてもスタイリッシュな一台です。見た目の部分は従来のものと同じですが、独自のコイル技術を投入したネットワークを採用するなど内部的には大幅に改良が加えられています。

解像度が高く、音の繋がりが非常に自然といわれる独特のELACサウンドによって、ホームオーディオからサラウンドまで様々なユーザーから支持を得ており、現在の中古市場でも240シリーズはとても需要の高いモデルとなっております。

もちろん、当店でも査定強化中ですので、トールボーイ型からサブウーファーなどお品物を問わず受付致しております。

>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

大切にお使いになられていたオーディオ機器を手放す際はぜひ当店をご利用ください!査定のお申し込みをお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>