ビンテージでレアなL45-S1やL150を買取致しました。

今週も全国のお客様から非常に多くのオーディオ機器をお譲り頂きました。今回の更新も、とっても珍しいビンテージなスピーカー達がやってきているのでそちらを紹介させて頂きます。

最初にピックアップするのはこちら、L45のS1仕様を買取させて頂きました。

低域のウーファーにはLE14Aと中高域には蜂の巣ホーンを搭載したLE175DLHを搭載させた2ウェイ仕様のスピーカーですね。

L45-S1の画像

このL45というエンクロージャは3ウェイ仕様やハイグレードなユニット構成にされている物なのど、当時、様々なバリエーションが用意されていていました。その中でも今回の買取品であるS1はS12と並んでホワイトコーンを採用したLE14Aが使用されているのが特徴です。この内容から、当時惜しくも生産完了となった「L101Lancer」の後継機にあたるモデルだったようですが、このL45-S1はあまり数が出回らなかったようで、今となっては希少な一台となっていますね。ちなみに当店ではL45はシリーズに関係なく全て買取が可能となっております!

肝心の状態については、経年なりのヤレ感やお約束のエッジ朽ちが見られ、残念ながらサランネットも欠品していましたが、エンクロージャ自体はとても綺麗なお品物です。

現状の様子

続いてご紹介するオーディオも同じくジムランのL150です。

L150の前面部

パッシブラジエーターを採用しているのが特徴のフロア型スピーカーの名機ですね。発売当時、本格的オーディオシステムの中ではとてもコストパフォーマンスの高いモデルとして人気を博した一台でした。既に30年以上経つモデルでありながらまだまだその性能は現役です。往年のジムランサウンドとは一線を引いて非常にまとまりの良い音質と言われ、ジャズはもちろん、クラシックの再生も得意とするということで、現在の中古の市場でもまだまだ根強い人気がありますね。

こちらも例によってエッジはNGでしたが、その他の部分はとても綺麗な個体です。

いずれも貴重なお品物です!当店へご依頼頂き、誠に有難う御座いました。

ハイサウンドでは今回の品物のような問題を抱えたワケアリなオーディオも、メンテナンス対応やパーツ単体での取り扱いを行っている為、高価にて買取させて頂いております。

>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

スピーカーに限らず、アンプやレコードプレーヤーなども状態が悪くなってしまうと売却の前に処分をお考えになられてしまうお客様が多いですが、壊れてしまっているものでも殆どの物が修理対応ができ、また直すのが難しいものでもパーツとしての価値があるものが多くございますので、ご不要になったオーディオ機器が御座いましたら、まずはお電話かフォームから当店までご相談ください。

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805