過去のオーディオの買取実績情報

ハイサウンドのオーディオ買取り情報ブログです。

今回は最近買取させていただいたオーディオ機器の紹介をさせて頂きます。

  • オーディオ買取実績1:AETのスピーカーケーブル SCR SP ペア

AETのスピーカーケーブル

AETのオーディオアクセサリ、SCR SPを買取させて頂きました。

日本のアクセサリメーカーの中でも非常に有名なブランドですね。

設立当初はHCPという名でケーブルの開発を行っていましたが、2000年に入ってから現在のAETに改名されています。独自の熱による処理や振動対策、レアメタルを使用して生み出されたケーブルの性能の良さが瞬く間に評判を呼びました。

現在でも精力的に発表し続けておりAETの名を知らないオーディオファンはいないといっても言いすぎではない程有名なメーカーとなっていますね!

今回のオーディオ買取実績品となる同社のSCRはアモルファス合金やSHT構造といった独自の技術を盛り込んだ、高級スピーカーケーブルです。

当店では同社のオーディオは買取強化対象となっております。

 

  • オーディオ買取実績品2:Wilson Audioのセンタースピーカー Watch Center

Wilson AudioのWatch Center

二品目はアメリカのWilson Audio Specialties社のWatch Centerのオーディオ買取実績です。

本機はその名のとおり、サラウンド向けに発表されたセンタースピーカーです。

特徴としてはツィーターユニット部分の位相調整が行えるという画期的な構造を持っています。当時のお値段は100万円オーバーと、センタースピーカーらしからぬ高級品ですね。

同社のオーディオ製品はすべてハイエンド品ばかりですが、過去に買取させて頂いたこともある同社のCUBやSystem5は意外と中古市場でもよく見かけ、人気も高いのが特徴です。ただ、この年代のモデル共通の持病があり、サランネットを止めるウレタンパッドが経年によって劣化してしまい、サランネットが取り付けできなくなってしまうんですよね。 補修部品の在庫もなくなってきているモデルが多く、あったとしてもパッドの張替えが結構面倒な作業になってしまうんですよね。

もちろん当店ではこういった状態でも買取対象となっておりますので、ご不要になったオーディオの買取ならお任せください。

ハイサウンドでは、このモデルのほかWilSON AUDIOのオーディオは高価買取いたします。

今回はここまでの紹介とりなりますが、今後もオーディオ買取させていただいた品を定期的にこちらのブログでお知らせさせて頂こうと思います!

ハイサウンドは全国のオーディオの買取を行っている専門店です。

実店舗による持ち込み査定はもちろん、お客様のご都合に添えられるよう、さまざまな買取方法をご用意しております。

いずれも手間要らずとなっておりますので、機器の整理や売却を検討の際は当店にお申し付けください!

販売についてのお問い合わせも受付しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

オーディオ買取りTOP > 過去のオーディオの買取実績情報

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805