QUAD ESL-57 コンデンサスピーカーがやってきました。

いつもお世話になっております、オーディオの買取専門店のハイサウンドです。

今週は雨が続くそうですね。オーディオにも仕事に影響がでてくるので勘弁していただきたいものですね・・・。

そんな憂鬱を晴らしてくれる、とても珍しいスピーカーを買取させていただきましたので紹介させていただきます!

こちら、QUADのコンデンサー型スピーカーであるESL-57を買取いたしました。

QUADのESL-57

QUAD(クォード) ESL-57 静電型スピーカーシステム 1955年頃発売

許容入力:定格15W
出力音圧レベル:100dB-70~7,000Hz
93dB-50~10,000Hz

インピーダンス
100Hz:28Ω
1kHz:12Ω
6.3kHz:10Ω

指向特性:水平70° 垂直15°
外形寸法:W×880 D×265 H×790mm, 重量:18Kg

音の好き嫌いがハッキリ分かれるコンデンサ型スピーカーですが、その中でも最も有名なモデルではないでしょうか?

ESL-57は振動板を3つ内臓しており、2つを低域側、1つを中高域に使用して、あの独特なやさしい音を実現しています。特に人の声の再生には定評があります。

フィリップス社がモニタースピーカーに使用していたことや、マークレビンソンも独特なトーンに魅了され、個人的に愛用していたことでも有名です。

ただ、過大入力や湿気による原因で壊れることが多く、神経質なモデルでもあります。この問題によって買取させていただく大半が故障品だったりします・・・。 逆に動作品は貴重品扱いとなりますので、当店では高価買取させていただきますよ! 故障品についてもコンデンサー型はダイナミック型のスピーカーに比べると直せる業者様は少ないのですが、当店では対応可能となっておりますので、買取可能な場合がほとんどです。 処分する前に一度お問い合わせくださいね!

ESL-57は特に湿気の影響を受けやすいと言われているオーディオですので、これから梅雨の季節なので気をつけないといけませんね。

今回買取させていただいたオーディオスピーカーの状態はお世辞にも良いものとは言えませんが、現状なんとか音を鳴らしてくれます。 この状態でもその音は人を惹きつけるものがあります。動作確認で音を鳴らしていたのですが、それを聴いたお客様がずっと気になっておられ、修理が完了したら購入していただけることになりました。

貴重なスピーカーの買取りご依頼いただき、誠にありがとうございました。

当店はビンテージオーディオは高価査定対象となっておりますので、是非一度、お問い合わせください。

実店舗を持った販売力と、長年の確かな経験と知識で、お客様にご満足いただけるよう、様々な買取ご依頼にも柔軟に対応させていただきます。 ご不要になったオーディオの売却の際はぜひとも当店へご用命ください! 詳しいページは下記のURLにてご確認いただけますのでよろしければご覧ください。

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805