SONICSのAllegriaやDENONの1000Bを買取

お世話になります。今週も連日、定番品から超大型機種など様々なオーディオ機器達がハイサウンドにやってきてますよ~!

SONICS allegria
allegria

かつてはドイツのスピーカーメーカー「オーディオフィジックス」の主宰でもあったヨアヒム・ゲルハルト氏が、新しく興じたブランド。
同氏は天才スピーカービルダーとして名高く、手がける製品は本国のみならず世界中のファンから支持されています。

日本ではフラッグシップスピーカーのPassion、ブックシェルフ型のAnima、そして買取品の「Allegria」の3種類が正式なラインナップとなっています。

お売り頂いたAllegriaはフロア型の3ウェイスピーカーです。
各ユニットごとに分けられた特徴的なキャビネットをSONICSではモジュールと呼んでいます。
リボンツィーターを採用し、マルチウェイとは思えない音の繋がりの良さ、色付けのない自然な音を聴かせる逸品です。後継機のAllegria S3ではツィーターがドーム型へ変更されている為、本機をあえて探されている方も多いようです。

買取現物チェックの際、インピーダンスやモデル名の表記がメーカーの仕様表と違っていた為、初期と後期で仕様が違うものと思い込んでいましたが、どうやら開発用の個体だったようで実際の性能に違いはありませんでした。

ちなみに日本にも1970年代にソニックスというスピーカーブランドがありましたが、こちらとはまったく関係はありません。
出物はどちらも数少ない為、お売りの際はぜひハイサウンドの買取サービスをご利用ください!

DENON POA・PRA 1000B
DSC_0007~1

ソリッドステートアンプが主流になりつつあった時代にDENONが投入した、管球式のハイエンドセパレートアンプ「1000B」
往年の管球式アンプを思い起こさせるような懐古的な音質ではなく、ソリッドステートの特性にも劣らない新世代の真空管アンプを目指して作られた、DENON入魂のモデルです。
パワーアンプの出力には6G8Bのプッシュプルと広帯域のトランスを装備し、当時としては驚愕の100Wの大パワーを確保しています。
プリについても現行機にも劣らないワイドレンジ化が図られた素晴らしい性能を誇っています。

本機のオーナー様はその他にも数多くの名品を所有されておられ、今回その一部を整理ということで査定のご依頼を頂きました。
数あるオーディオショップ様の中からハイサウンドをお選びいただき、誠にありがとうございました。

当店では現在、大型製品の取り扱いも積極的に行っております。

専用ページもご用意しておりますので、https://highsound.net/のコンテンツ欄にあるバナーからご覧ください。

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805