DENTECチューンのPA-02や希少なLS320を買取しました。

こんにちは!すっかり更新ペースが遅くなってしまいました。今月はとてもマニアックなオーディオ機器をコレクションされていたお客様から査定のお申し込みを頂き
動作チェックに勤しむ毎日でした!さて、今月に入ってやってきた買取品のピックアップをしていきます!

DENTECチューンのMarantz PA-02
PA-02の画像

PA-02といえばプロユース向けとして発売されたパワーアンプです。
同時に下位モデルとして出力が抑えられたPA-01も用意されていました。
この二台は本来は業務用向けとして作られたアンプですが、ホームオーディオ用としても多くの方が使用しているという、少し変わった人気ぶりを見せるモデルとなっています。

本機をご存知ない方は業務用のものがなぜ一般にも人気なのか?と思われるかもしれませんが、その理由はオーディオエンジニアの鈴木哲氏が手がけているという理由が大きいと思います。
かつて作れば赤字とされていた国産屈指の名機プリメインアンプのA10や今も熱烈なファンの多いLHHの700や800系の設計者でもあり、最近ではSOULNOTEの主宰者としても有名な方ですね。
同氏の作り上げるオーディオ製品は機能面ではシンプルで、とにかく高音質を求めた物が特徴とされています。

PA-02についてもモニター用などの過酷な環境にも耐えられるヘビーデューティーな作りでありながら、ピュアのハイエンド機にも引けをとらない音が楽しめると高く評価されています。
ですが、コストの面でやファン冷却といった弱点も存在します。これを改善すればさらに音が良くなるということで、自分好みに改造する方も多いようですね。
オーディオ機器のメンテナンスとチューニングで有名なサウンドデンさんでは、専用のアップグレードキットを販売しています。
今回の買取品はそのDENTECチューンが導入されている状態のお品物でした。強固なメタルパネルとスパイクが取り付けされ、オリジナルの見た目とはかなり違った雰囲気となっています。

McintoshのLS320

LS320のペア
マッキンのスピーカーといえばXRT系に見られるユニットがズラッと並んだド派手なモデルの印象が強いですが、買取品のLS320は2ウェイのシンプルな仕様となっています。

SPの部分

2000年に発表されたLSシリーズのサラウンドのリアスピーカー用に発売されていたモデルのようです。

エレクトリさんの正規品です。上位機のLS340は見かけることはありますが、本機はかなり希少品だと思います。全体的にかなり上質な作りで、音質についてもとてもワイドでクセのない印象で、メインスピーカーとしても使える実力を持っていると思います。

数ある買取店の中から当店をお選びいただきありがとうございました。
中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応
こちらのページをご覧の方で、買取に出すことを検討中であればぜひ一度当店のトップまでお越しください!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805