NAIM AUDIO社のオーディオ買取でしたら

TOP入荷品紹介のブログ › ネイムオーディオの買取なら私どもへ

naim_bar

ネイムオーディオは英国のソールズベリーにジュリアン・ヴェーリカー氏が創業したブランドです。

こちらのページではNAIM AUDIOのオーディオ買取りについてお知らせしております。

NAIM AUDIOの製品たち

ヴェリカー氏は同社を立ち上げる前からも音響機材のプロフェッショナルでした。主にスタジオ用のアンプを設計・製造を行っていましたが、71年からコンシューマー向けのオーディオ機器を手掛けるようになります。 NAIM AUDIO設立当初の製品は、電源部分を要とした回路設計が特徴的でNAC(プリアンプシリーズ)やNAP(パワーアンプ)シリーズの非常にスマートなセパレートアンプやオプションとして強化電源、チャンネルデバイダーなどがありました。
その後、1988年にはスピーカーシステムも発表されたことにより、高級オーディオメーカーとしての地位を確立させました。その後、CDプレイヤー時代の到来時にも熱心な開発を行い、CDSといった数々の名器達を世に送り出しました。

優れたサウンドはもちろん、シンプルかつスマートな製品が多いということで、日本のオーディオ事情と相性がいいという背景もあるのか、その名を広く知れ渡らせました。

前記の通り、デッキ類はコンパクトなモデルが多い中、スピーカーに関しては大型機も発表しています。その中で有名なのがDBLです。NAIM AUDIOのフラッグシップとして発売された本機は、38cmウーファーを搭載した重量級フロア型3ウェイ3スピーカーシステムで、エンクロージャはユニークな振動伝達機構が施されています。ツィーターユニットには外から発生する振動対策としてメカニカル・サスペンションを採用しています。また、内部にアンプを内蔵したアクティブ型ですが、パッシブに切り替えも可能となっていました。

・NAIM AUDIOのオーディオ買取強化品について

NAITは同社のプリメイン機のシリーズ名ですが、その中でもNAIT2はロングセラーとなった大ヒット機でした。もちろんこちらも高価買取対象となっているのですが、今回の強化対象としてお知らせするのはその後継機として発表されたNAIT3です。

NAIT3の写真

はじめてのフルサイズシャーシを採用した一台で、ネイムオーディオのエッセンスを伝えるオーディオアンプとして現在でも大変人気があり現在、当店の買取り強化品目とさせて頂いております。

その他のオーディオ機器の買取りも御任せください。

ハイサウンドでは同社の製品は全てのモデルが買取り可能となっております。

ご依頼やお問い合わせはトップページをご覧ください。

これまで最初期の名機であるNAP250や、トールボーイ型のCredoなど、数多く取扱い実績がございます。

オーディオのみを取り扱う専門店ならではの、高価査定をお約束いたします!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805