ALTEC A5 1505+ダブルスロート 515Aウーハー、288Bドライバーが入荷いたしました。

こんにちは、ハイサウンドです。

もうすぐお盆休みですね。

交通渋滞や天候は事前にチェックして、バッチリ休みを満喫・・・と言いたいところですが

ハイサウンドはお盆休みも関係なく通常営業いたします。

ということで、休日を利用してオーディオ機器の売却をお考えのお客様は是非当店をご利用ください!

さて、本題に移します。 今回のブログも入荷したオーディオ機器を紹介させていただきますよ!

今回はド級品です。

アメリカンスピーカーの雄 ALTEC A5スピーカーシステムが入荷いたしました。

ALTEC A5

ALTEC 1505ホーン初期

 

A5といえばウーハーに515B、288-16Gドライバーに311ホーンの仕様が定番ですが

今回入荷したA5はマニア必見の515(A)ウーハーを始め、1505(A)ホーン+ダブルスロートに288B+Cドライバーを搭載しています。

ウーハーの515無印は、フィックスドエッジのオリジナルコーンでもちろんベークライトの蝶ダンパーです。いずれも半世紀近く前の物とは思えない状態です。 マグネットとコーンを見るだけでニヤニヤしてしまいますね。

ホーンには1505を使用されていたようで、実物を前にした時はとにかく吃驚しました。

1505自体が貴重ですが、その中でも貴重な初期の砂デッドニングされている1505(A)です・・・!

15分割されたセクトラルホーン構造です。

アルテックらしい荒々しい作りですが、これがまた味があっていいですね。

ジムランのおばけレンズに対抗するとなればこのホーンでしょうか!?

そして、このホーンとドライバーを繋ぐ動脈はなんとダブルスロートです。

ドライバーには24Ωの288Bと288Cが取り付けされています。

ちなみにこのホーンのシステムだけで一本70キロ近くあります。

ホーンスタンドがないのでここは考えてあげないといけませんね。

828エンクロージャは国産塗料で再塗装が施されているようですが、米松オリジナルです。

・・・ため息が漏れるシステムですね。

まだ本格的にドライブしていないのでセッティング完了後の音が楽しみです・・・!

貴重なビンテージオーディオをお譲りいただき、誠にありがとうございました。

こちらのスピーカーは当店が大切に扱わせていただきます。

当店では最新のものからビンテージオーディオ問わず買取いたしております。

ご不要になったオーディオ機器がございましたら、是非一度当店へお問い合わせください。

ご依頼お待ちしております。

オーディオショップ 買取りのハイサウンドのトップページ

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805