ALTEC 604C同軸2ウェイスピーカー+自作箱が入荷いたしました。

オーディオ買取情報ブログの更新を行っている、ハイサウンドの峰岸でございます。
こちらのブログでは主にお客様からお譲りいただいたオーディオ機器の事例などについてお知らせしております。

いやぁ、相変わらず暑い日が続いていますね。 体を壊さないように体調管理に気をつけましょう!

最近、ハイサウンドではビンテージオーディオの入荷が多く、マイクロやラックスのなどの往年の名機達を数多く買取させて頂きました。

その中から今回は買取品であるALTEC デュプレックスラウドスピーカーの604Cを紹介させていただきます!

ALTEC 604C

もはや説明の必要はないと思いますが、同軸ユニットの雄604シリーズのC型です。

C型の中でも初期と後期でエッジの仕様が変わっているのですが、今回入荷した物はフィックスドエッジ仕様となっております。前オーナー様によれば、本国のアメリカから直接取り寄せた物とのことでした。ちなみに、前オーナー様はビンテージオーディオユーザーとしては珍しく(?)大変お若い方で、ご自分でネットワークからエンクロージャまでも製作されており、ものすごい知識と技術をお持ちで査定担当も驚きの連続でした・・・!

買取させて頂いた604Cは、半世紀以上前のプロユースモデルともあって状態の個体差が激しいのですが、今回の物は状態良好でした。とにかくエネルギーに満ち溢れている音を聴かせてくれます。目の前でライブ演奏をしてくれているかのようです。

エンクロージャはバスレフ型の自作品を使用されていたようです。 とてもしっかりした作りですね。

つい最近A5を紹介させていただきましたが、ALTECの中でも希少モデルが立て続けに入荷するのは当店でも珍しいことです。

大変希少なオーディオ機器をお譲りいただき誠にありがとうございました。

当店ではアルテックのスピーカーやパワーアンプなどビンテージーオーディオはすべて買取り対象となっております。

故障や問題を抱えてる物でも買取り可能な場合がありますので、売却をお考えの際は是非一度当店へ査定ご依頼ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>