オリジナルスピーカーの販売と買取品のピックアップ

こんにちは!今年ももう半年が過ぎているんですね~。何かと忙しい日が続いており、今週からはやっと本格的にサイト更新が出来るようになってきました。

今回はいつもどおり、お客様からお譲りいただいた買取品のご紹介の他、あるオリジナルスピーカカーの販売についてお知らせいたします。

最近のオーディオ界でとても注目度が高まっている金属のエンクロージャを使用したスピーカー。YG AcousticsやMagicoといったハイエンドメーカーをはじめ、最近ではDALIといった有名どころからも同様の製品が続々と発表されていますね。高い剛性や定在波を抑えられ高音質を得られるというがポイントとなっているようですね。

そんな今話題の金属スピーカーですが、なんと当店でもいつもお世話になっている知人の方が純国産品の良質なSPを作りたいという思いから、独自で開発を行い、もうすぐ販売をする団段階まできているそうなのです! 早速、当店も現物を拝見させていただきました。

アルミスピーカー

筐体はなんとアルミ無垢の削りだしのバックロード構造! なんともオーディオファンの心をくすぐる内容です。ユニットはFOSTXのフルレンジが取り付けされています。 残念ながら、その日は予定の関係で音を聴くことはできませんでしたが、とにかく精度や仕上げが素晴らしく良い感じでした。 再度詳しく仕様などの拝見させていただこうと思いますよ!

ちなみに、本格的に販売開始されたら箱の方式や使用ユニットの変更はもちろん、上記の画像では削りだし仕上げとなっている外装をピッカピカの鏡面仕上げにするなど、ユーザーさんのオーダーにも柔軟に対応できるそうなので、自分だけの一台も作れるということですね~!

当店でも何かご協力できることはないかと思い、仮サイトを制作してみたりしているのですが、今後の流れはまだ確定とはなっていないようですが、もうすぐ販売は開始予定となっているようです。とてもロマン溢れるオーディオ機器、当方でもバックアップさせて頂きたいと思いますよ!

speak

続いては買取品のピックアップです。

こちら、シーメンスのコアキシャルを買取致しました。

コアキシャル

シーメンスのオーディオといえは、クラングフィルム時代のトーキーシステムの活躍が有名ですね。オイロダインをはじめ、数々の名機を世に送り出してきました。そして買取品のコアキシャルについても、現在のビンテージオーディオ界で根強い人気を誇る名品となっています。

本機についてはあまりにも有名なので、今更説明するまでもないと思います。

小ぶりな同軸型のスピーカーで、フレームなどはとても華奢な印象を受けるのですが、そこから奏でるられる音はとてもスケール豊かで、小さな巨人をいう言葉がふさわしい一台です。

もともと施設の放送用などに作られたものなので、とても能率がよく、アンプを選ぶような神経質さもない為、扱いやすいのが特徴となっています。また、なんといってもネットのように見える前面部の音響レンズの形は、独特の魅力を感じさせますよね~!お約束の平面バッフルも含め、大変綺麗な状態でした。
中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応
こちらの買取ではオーディオシステムをまとめてご依頼いただいたのですが、その他にも管球式のアンプなど、とても希少なモデルを多数を譲っていただきましたので、本回はこれまでとして、後日ひとつずつご紹介していきます。ぜひ上記のトップページをチェックしてくださいね!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805