FOSTEX製のオーディオ買取のお知らせ

お知らせについて

FOSTEXは1948年に設立されたオーディオメーカーで、主にスピーカーシステムの開発で有名なメーカーです。
オーディオ買取専門店のハイサウンドでは

FOSTEXの製品を買取対象とさせて頂いております。

FOSTEXのベストレラーモデルである、フルレンジスピーカーユニットのFE103は、自作派のオーディオファンあれば、誰もが知っている名機だと思います。この10cmユニットは、そのルーツがハッキリしないほど、長期間販売され続けたことでも有名です。もちろんこちらもオーディオ買取させていただきます。

その他、FOSTEXのオーディオ製品で目玉といえばなんといっても80cmウーファーユニットのFW800です。

FOSTEXのFW800

フェライトマグネットを採用しており、ハイエンドオーディオユーザーにも支持されるロングレラーモデルで、現在でも当店のオーディオ買取対象となっております。

また当時、FOTEXのトップ機となるHiFiレステージシリーズも高価買取り対象となっております。長年培ったノウハウを惜しみなく投入したモデルで、いずれのユニットに強力なアルニコマグネットを採用しているのが特徴です。現在では希少な金属を含むため、近年のスピーカーには採用されなくなっていますが、プレステージシリーズには惜しみなく投入されています。

その中でもオーディオ買取品目で強化対象となるのはホーンツィーターのT500Aや3.1kgにもなるマグネットを採用したW400Aウーファーで、いずれもFOSTEX製の中古オーディオ市場で大変人気のあるスピーカーとなっています。

続いて、DDドライブ方式の独特なユニット「BC20」はユニークなハイテク技術が投入されていて、フォステックの意欲と技術力を再認識させる素晴らしい名機となっており、こちらのオーディオも買取り可能となっております。

その他、FOSTEXのオーディオはほとんどのモデルが買取り対象となっております。

これまでにも定番のT90Aや208Σなどなど・・・数々の機器を買取りさせて頂いております。

エントリー機はもちろん、特殊な物からハイエンドまで種類問わず買取りさせて頂きます。ウレタンエッジの劣化品についてもほとんどが買取り可能となっております。メンテナンスや修理対応が可能な専門店ならではの査定で、お客様の大切なオーディオの高価買取りをお約束させていただきます。

また、ご依頼の流れについても大変便利で簡単な方法となっております。

詳しい買取りや査定方法については、ハイサウンドのトップページをご覧ください。

フリーコールやネットフォームにて無料の査定も行っております。

気になった機材やだいたいいくらぐらいになるのか?など買取り検討中のオーディオがございましたら、お気軽にお申し付けください。

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805