Mcintosh パワーアンプMC2255やプリアンプC30など入荷いたしました。

こんにちは、オーディオの買取りハイサウンドです。

今日の関東は本当に気持ちのいい陽気ですね。

この陽気がいつまでも続いてくれれば楽なのですが・・・・。

今回のブログも当店でお客様から買取りさせて頂いたオーディオ機器の紹介させていただきますね!

今回はこちら

MC2255 C30

Mcintoshのパワーアンプ MC2255とプリメインアンプC30をオーディオ買取りさせて頂きました。

写真にはありませんが、FMチューナーのMR80も一緒にやってきました。

いずれもエレクトリ正規輸入品で、貴重なウッドケース付きです。

この年代のマッキンは経年でフロントパネルに気泡が浮いてしまうのですが、今回の入荷したものも若干気泡が目立ちます。

パワーアンプのMC2255の第一印象はとにかく重い(笑)

この年代のハイエンドパワーアンプにしては比較的コンパクトな類になるMC2255ですが、サイズと重さが比例しません。気を抜いて運ぶと腰を破壊します。

当時定価1098000円と、歴代マッキン製品の中でも上級機でした。

自己検断機能を持っていて、通電時にプロテクション解除までピッピッと音を鳴らしてカウントをとってくれるのも特徴の一台です。いつの時代のMcintosh製品もカッコいいですよね。ブルーアイズとグリーンのイルミネーションが絶妙です。現在でも幅広い層に支持される理由のひとつですね。

マッキントッシュサウンドの典型と言われるモデルですから、やはりここはJBLのスピーカーと合わせて使用したいですね。

続いてMcintoshのプリアンプ C30。

当時最高級機にあったC33の後継機として発表されたモデルですね。

主な変更点はC33にはモニターアンプが搭載されたいたのに対しC30では採用せず、その他の機能的な仕様はほとんど同じのようです。 純粋なプリアンプになったわけですね。
姉妹機としてAVプリの34Vというのもありましたが、こちらにはモニターアンプを採用していたようです。
やはりガラスパネルには若干気泡がありますが、経年から考えればキレイな状態です。
5バンドイコライザーも特徴の一つですね。
いずれも大変貴重なビンテージオーディオです。
貴重なオーディオ機器をお譲りいただき、誠にありがとうございました。
当店ではマッキントッシュのオーディオ機器は全て買取対象となっております。
アンプから大型スピーカーまで喜んでご依頼を受け付けておりますので
ご不用になったオーディオ機器がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
Mcintoshのオーディオ買取なら専門の当店にお任せください。
上記の青い部分をクリックしていただければ、詳細のページや当店のトップへ移動できます。
ネット上やフリーダイヤルをご用意してお客様からの査定ご依頼、お待ちしております。

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805