買取品目

KRELL(クレル)の買取ならお任せください。


KRELLのロゴ KRELLはアメリカ合衆国のハイエンドオーディオブランドで1979年に設立されました。KRELLという名前の由来は、SF映画の「禁じられた惑星」に出てくる、ミステリアスで強大な能力を持っている惑星の先住人の名前から由来しています。
「クレル」は惑星の地下に無限と言えるエネルギーを蓄え、高度な文明を築いた」といった内容に感動した少年がいました。その子が大学に入ったころには電子工学を学び、いつしか自分の理想のパワーアンプを作りたいと考えていました。
そしてそれが実現した際には「KRELL」という名をつけようと決心していました。
それが同社の創設者であり、オーディオ製品の生みの親であるダニエル・ダゴスティーノ氏です。

ハイサウンドではKRELLのオーディオは高価買取対象です。


オーディオにおけるKRELLの特徴


1979年の時には苦労を重ねてプロトタイプ機を完成させ、妻のロンディーと共に会社を設立。そのきっかけとなったプロトタイプ機というのが現在でも名機と名高いパワーアンプである「KSA-100」でした。現在でもKRELLの買取品目の中では特に需要が高いモデルとなっています。当時、このモデルを1980年に開催されたラスベガスのCESで発表したところ、音とその仕上がりに評判を呼び、大成功を収める結果となりました。この成功から現在にも続くオーディオ業界での地位を確固たる物にしたといっても過言ではないと思います。

同社のオーディオ作りのポリシーはKSA100以来の純A級増幅回路へのこだわりがあります。もちろんAB級アンプの開発も行っており、KSA200やアルテミアといったモデルも現在でも大変人気のあるアンプであり、当店の高価買取対象となっております。
その他、プリアンプからデジタル機器をはじめ、スピーカーの開発も行っており
現在ではKRELLのオーディオ製品のみでステレオセットを組めるようになっています。

また、最近では代表のダニエル・ダゴスティーノ自身の名をブランド名にした新しいメーカーを立ち上げ、更なる高みを目指すHifi作りに専念しているようです。

もちろんこちらの製品も当店の買取り対象となりますので、売却を検討の際はぜひご用命ください。
KRELLのアンプ

KRELL買取対象リスト(記載されていないモデルも買取いたします)


・パワーアンプ
KSA-100/S/MK2 KSA-200/S
FPB-250M Model200FPB 400CX  など

・プリアンプ
KRC-HR HTS7.1 PAM-2/3 KBL
など

・プリメインアンプ
K-300i KAV-400xi

・CDプレイヤー・D/Aコンバーター
KAV-250CD SACD STANDARD CD-DSP

など


KRELLの買取ならオーディオの専門店であるハイサウンドへお任せください。

同社の最新機からビンテージモデル全て、現在でも大変人気の高い機器ばかりとなっております。
中古オーディオの買取りは専門知識がなければ適正な査定は不可能です。
当店は長年の知識と経験による高価買取をお約束いたします。
これまでにもKSA-100はもちろん、FPB600といった定番ハイエンド機から珍しい5chパワーアンプのKAV-1500など
様々なモデルの買取り実績がございます。
また、ビンテージ機にありがちな故障やトラブルを抱えた物でも同社の機器はすべて買取可能となっておりますので
諦める前に、ぜひ当店で再利用させてください!

ご依頼は下記の連絡先か専用のメールフォームをご用意しておりますので、お気軽にご利用くださいませ!

フリーダイヤルでの無料査定も行っておりますのでお気軽にお申し付けください。
買取のお問い合わせ
   ネット見積もり・買取ご依頼は下記の画像をクリックすれば査定ページへ移動しますネット買取


オーディオ買取りTOP|買取の流れ|買取査定ご依頼|会社概要|宅配買取について|よくある質問

Copyright © High Sound All Rights Reserved.