とても珍しいAurex SC-Λ99 パワーアンプがやってきました。

こんばんは!前回のAURAに続いて今回もとても珍しいアンプを買取させてただけたので、ご紹介いたします!

今回はAurex ステレオパワーアンプ SC-Λ99の紹介です。

AurexのSC-Λ99

Aurexといえば東芝のオーディオ部門のブランド名ですね~

カセットデッキ全盛期時代のadressユニットなどが有名でしょうか?

ΛシリーズはAurexのハイエンドオーディオシリーズだったもので、中でもこのSC-Λ99はAurexの技術を持て余すことなく注ぎ込んだフラッグシップモデルです。実物は初めて見ました・・・

主な仕様は、セレクタで純A級・AB級動作を可能としています。スピーカーを駆動すると、振動板が動くとともに逆起電力が生じてアンプ内に流れ込み、スピーカー入力信号に歪を加えます。

SC-Λ99はダンピングファクターが500と高く、出力インピーダンスを低く抑えており、スピーカーの逆起電力の影響を低減しています。シャーシや内部構成、部品一つ一つに贅を尽くしたバブルを感じる一台です。アナログが強い時代に作られた物ですが、デジタル化も想定して作られた物なので、現代のソースもしっかり再生してくれるようです。

当時定価¥550000でしたが現在で同等のアンプを作ろうとしたら、とんでもない価格になりそうですね・・・。本格的な火入れはまだなので、個人的にもとても楽しみな一台です。

貴重なオーディオ機器をお譲りいただき、お客様に感謝です。

本日も、全国からのオーディオ買取のご依頼、お待ちしております!

 

 

 

 

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805