M20やRX-505を買取いたしました。

おはようございます!今年も残すところ一週間を切ってしまいましたね。当店では査定や雑務などの追い込みでドタバタしております。最後まで気を抜かずがんばっていきましょう!さて、前回に続いてエントリー機のセットから、蔵出しの名機品まで魅力的なオーディオ機器が幅広くやってきています!

まずはこちら、MERIDIANのM20を買取いたしました。 M20の画像

同ブランドといえば1975年にブースロイド氏とスチュアート氏によって立ち上げられた英国のオーディオメーカーですね。

メリディアンの製品にはアンプはもちろんCDプレーヤーからSPまで、ステレオシステム一式を組める程の豊富なラインナップがあります。それらすべてが斬新かつスマートなデザインで、使いやすさにも考慮されているのが特徴で、独特な作りと音質によって多くの熱烈なファンを生み出しています。

また、スピーカーに関しては古くからアクティブ方式を熱心に取り入れていて、ホームシアターからスタジオモニター用まで幅広い層に愛用されているようです。

ユニットの配置

今回、当店で買取させて頂いたM20はブックシェルフ型に近いコンパクトなサイズのスピーカーで、ウーファーを2つ搭載し、その間にツィーターを置いた仮想同軸方式を採用しています。当時のオプションだった専用スタンドも付属しており、経年なりのキズや汚れはあったものの、問題なく音だしできる状態でした。

メリディアンの製品はこれまで数多く取り扱いさせていただいておりますが、本機は初めての入荷なので、これから動作の確認をかねて実力を探っていきたいと思いますよ!

続いてはこちら

RX-505のフロントパネル

NakamichiのRX-505を買取いたしました。

いわずと知れたカセットデッキの名門の同社からはこれまでDragonなど数々の名機が発売され、現在でも日本のみならず、海外からも熱狂的なオーディオファンに支持される伝説的なメーカーとなっています。そんな同社から発売されたRX-505は実力機な一台で、当時としては画期的な3ヘッドにオートリバース機構を持ったモデルでした。パカッとフロントのカバーが開いて、カセットを入れ替えてる様が仕事してるよ~って感じで愛らしいのですが、残念ながら今回の買取品は故障品の為、その様を見られませんでした。残念ですね~!

ちなみに当店ではアナログオーディオも取り扱い強化中となっております。

今回のRX-505のように再生不良といった故障品についても、直せるものはメンテナンスをし、難しいものもパーツ単体の価値として査定を行う為、あらゆる状態でもほとんどの場合が買取が可能となっております。

>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

もちろん最新のオーディオ機器も取り扱い強化中となっておりますので、使わなくなったスピーカーやデッキ類などございましたら、年末年始も休まず受付を行っておりますのでぜひ一度お問い合わせください。

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805