真空管アンプのMC275を買取致しました。

MC275といえば数ある真空管アンプの中でも世界一有名といっても過言ではないモデルですが、今回はこちらを買取させていただきましたのでご紹介させて頂きます。

老舗オーディオメーカーであるマッキントッシュについては今更語るまでもないと思いますが・・・日本でも古くからハイエンドブランドとしてハイファイファンの憧れの存在となっていますね。

マッキンの記念すべき第一号機は1949年に発売された管球式モノラルパワーアンプの「50W-1」というモデルで、その名の通り50Wの出力を実現させた、当時としてはとてつもなくハイパワーな一台でした。またこれに合わせて、同じく管球式でコントロールアンプのAE-2も用意されていました。いずれも現在では歴史的な名機となっているモデルです。

この時から既に同社独特の濃厚なサウンドが確立されていたそうで、その音に魅了されたファンの支持によって、翌々年には改良機を発表するなど精力的に新製品を開発を行っていたようです。

その後、MC60やMC240など挙げればきりがない程数多くの名機を世に送りだしてきましたが、その中でもやはりMC275とC22はダントツに人気が高いモデルとなっています。

中古オーディオの買取市場でも、この二台については人気が衰えることはないですね!

MC275は1962年に発表されたステレオパワーアンプで、その人気から現在に至るまで何度もレプリカモデルが発売されてきましたね。

その中で今回、ハイサウンドで買取させて頂いたMC275はレプリカの第一弾目にあたる一台です。

MC275の写真

見た目はオリジナルの物と変わらないように見えますが、回路から各端子に至るまで随所に近代化が図られています。 スペック自体はほとんど変わらないのですが、やはり一番人気はオリジナルとなっていますね。

ちなみに今回の買取品のMC275はボンネットも付属しております。

背面画像

通常の付属品ではあるのですが、ほとんどの方がボンネットを取り外して使用されているので、紛失してしまうケースが意外と多かったりします。

状態については、前オーナー様が購入当時の状態をそのままに大切に保管されていたそうで、電源投入が少し心配でしたが、現状でも素晴らしく良好に動作してくれています。

素晴らしいオーディオ機器を買取させて頂き、誠にありがとうございました。

ハイサウンドではMcintoshの製品は全てが高価査定の対象となっております。

これまでにも大型スピーカーのXRT26や定番のプリメインアンプ「MA6800」など幅広く取り扱いをさせて頂いております。

>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

真空管・トランジスタについては壊れていても買取が可能となっておりますので、ハイファイ機器の整理をご検討中の方はぜひ一度、お気軽にご相談ください!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805