Canterbury 12を買取致しました。

ご覧頂きありがとうございます。こちらはハイサウンドのオーディオ入荷ブログです。
今回も当店にやってきた逸品をピックアップさせて頂きます。
こちら、タンノイのCanterbury12を買取致しましたのでご紹介いたします。
Canterbury12の画像

上のイメージの通り、残念ながらサランネットにほつれやユニットのエッジ劣化があった為、この後すぐにメンテナンスの作業場に行ってしまいました・・・。 仕上がり後が楽しみですね。

Canterbury12はデュアルコンセントリックといういわゆる同軸ユニット構造と、非常に重厚かつ美しい仕上げのエンクロージャというTANNOYの伝統を守りつつ、当時としてはまったく新しい音響構造の「リアブル・ディストリビューテッドポートシステム」という最先端の設計も取り入れられている、まさに高級オーディオの名にふさわしい出来の一台でした。 内部を構成する配線材にもハイファイ専用の「Van den Hul」のSCS12という、結晶が大きい銅線で表面に銀コーティングが施された高級なケーブルのものを使用されています。 その他、おなじみである鍵でサランネットを開ける構造も本機にも採用されています。

Canterbury12を発表するまでに試行錯誤を繰り返し行なわれて、その結果ふんだんに新しい技術が取り入れられることになったそうです。

ちなみに、この上位としてCanterbury15も用意されておりました。15インチ口径のスピーカーを搭載させ、本機のサイズより一回り大きいサイズでした。いずれも買取需要の高いモデルとなっており、現在でも多くのファンから支持されています。

ハイクオリティな音質はもちろん、現代から見てもまったく見劣りしないデザインが人気の理由となっているのだと思いますが、既に発売から20年以上経っていることを改めて考えると驚愕です。まさに老舗ハイファイメーカーならではといったところでしょうか。

また本機のほか、DENONのフラッグシップ機であるプリメインアンプのPMA-SXなども買取させて頂きました。

PMA-SX

こちらは現代オーディオで国産最高峰とも言われている一台ですね。
物量投入はもちろん、最新の回路を搭載させて、世界のファイルから絶賛されています。ハイサウンドでもこちらの入荷は初めてです。

いずれも大変素晴らしいお品物を買取させていただき、誠にありがとうございました。

・オーディオ機器の売却を検討中のお客様はございませんか?

これまで実績として数々のモデルをこちらで紹介しております通り
専門店ならではのしっかりとした査定によって、多くのお客様から支持を頂いております。
詳しくは当店のトップページをご覧ください。
>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

これまでにもTANNOYのオーディオ製品は数多くの取り扱い実績がございます。

大型スピーカーから小物類一点まで喜んで査定受付しておりますので、お気軽にお申し込みください!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805