B&W のスピーカー 802Dを買取させていただきました。

いつもお世話になっております。
こちらはオーディオの買取情報ブログのハイサウンドです。
日本海側ではもう雪が降り始めていますね。
本当に寒い日が続いています。 今年も残り20日なんですねぇ。
ラストスパートですので、気を引き締めていきましょう!

それでは、今週も数おおくお客様からオーディオ買取させていただきました品物達の紹介をさせていただこうと思います。

今回はこちら、B&Wのオーディオスピーカー802Dです。

802D

このスピーカーは少々前に買取させていただいたのですが、非常に壊れやすいことで有名なツィーターの振動板部分が破損しておりました。そこで代理店に修理をお願いしたのですが、部品が本国から取り寄せによる半年待ちとなっていたため、とりあえずこの状態のまま紹介させていただきます・・・。

老舗オーディオメーカーB&W社の800シリーズといえば現代オーディオを引っ張ってきたスピーカーといっても過言で無い程名機揃いですね。

今回買取させていただいた802Dは、現在は生産が完了しており、Diamondが後継として発表されましたがまだまだ現役の一台です。このモデルはなんといってもノーチラスツィーターに人口ダイヤモンド振動板を搭載しているのが最大の特徴です。

前モデルのNautilusで採用していたアルミ素材では30kHzまでが限界だった再生域が、ダイヤモンドによる高剛性によって80kHzまで再生を可能としたわけですね。これにより非常に高域の存在感が増したようです。

ちなみにこのダイヤモンドドームを壊すと交換パーツ単体で一個のお値段は13万。音はいいけど壊れたらパーツ代が高い・・・なんだかオーディオ界のスーパーカーといった感じですね。ただ、価格以上にこの存在は、スピーカーの評価に大きく繋がっているのでしょう。

またダブルウーハーとエッジレスミッドも秀逸で、非常に量感のある低音とそれに埋もれないハリのある中域が素晴らしいです。

今回買取させていただいた物は、ツィーター部分を除けば非常に綺麗な状態で付属品も全て揃っておりました。

大変貴重なオーディオを買取させていただき、誠にありがとうございました。

当店ではB&Wのオーディオは買取り対象となっております。

過去にもNautilus801や805といった数々の名機を買取させていただいた実績がございます。
現代オーディオでは定番となっているメーカーだけあり、同社の全てのモデルが中古オーディオ買取市場でも大変人気の高い状態となっております。
ハイサウンドでも、ブックシェルフや800Diamondといった大型品から小型のモデルまで幅広いモデルを全国無料出張、宅配にて買取させていただきます。

また、万が一他店様の買取額が高かった場合、お知らせいただければお客様に満足いただける金額の提示をお約束させていただきます。

まずはお気軽に無料査定のお問い合わせください。

 

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805