SANSUIの重量級パワーアンプB-2301LやプリアンプのC-2301が入荷いたしました。

おはようございます。オーディオ買取り専門店のハイサウンドです。

今日の埼玉県の陽気は暑いの一言でしたね。 ちょっと作業をすれば汗が滝のように出てくるので参ります。オーディオの買取業務って、意外と重労働なんです・・・。良い物はほとんどが重かったり大きかったり・・・ でも素晴らしい機器をお目にかかれるというのが一番の楽しみで心の励みになるので、がんばり甲斐があるってもんですよ!

気を取り直して、今回も当店にやってきたオーディオ機器の買取紹介させていただきますね。

今回はこちら、SANSUIの重量級パワーアンプ B-2301LとプリアンプのC-2301です!

B-2301L VintageC-2301L コントロールアンプ

まず目を引くのはなんといってもB-2301Lの巨大なトロイダルトランス。

大型のトロイダルトランス

写真だと伝わりづらいですが・・・  一言で言い表すならとにかくスケールがでっかい!

前モデルの2301は電源トロイダルトランス容量が1.3KVAとなっていたのですが、Lになって1.4KVAまで引き上げられると・・・。 更に大容量のコンデンサも搭載しています。とにかく強靭な構成となっているようです。・・・さすがトランスのサンスイ。物量投入時代のオーディオの鑑ですね(笑)

ブラックフェイスの筐体と液晶のピークメーターがサンスイらしく、現在でも見劣りしないですね。

ただ、このモデルはメーター動作の不良が起きてしまうことが多く、そういった状態での買取も結構多かったりします。もちろん当店ではそういった状態でも問題なく取り扱いさせていただきます。

簡単な動作確認をしたところ、パワー感はもちろんのこと、当時、本機の売りでもあったリニアリティの拡大のおかげなのか、全域安心して聴いていられる音と感じました。

そして、プリアンプのC-2301 Vintage。こちらもミドルクラスのプリメインアンプ並みの重量があります。外部、内部ともにとても素晴らしい作りで、現在も人気のあるプリですね~!

銅板シャーシに両chを独立構造として組み込み、入力端子部のパネルにまで銅板を使用するという・・・なんとも贅沢な作りで見ているだけで満足してしまいます。

こちらもこれから動作確認を兼ねて、色々なパワーアンプに繋いでみたいと思います。

とても貴重なオーディオ機器をお譲りいただきました。

当店は山水のオーディオ機器は買取対象となっておりますので、ご不要になった機材がございましたらご気軽にお問い合わせください。

専用ページは右のリンクからご覧いただけます。 >SANSUIのオーディオ

その他、詳しい内容や流れについてはハイサウンドのHPをご覧ください。

本日も全国のお客様からのご依頼、心よりお待ちしております!

Related Posts
無料査定・ご相談は0120-083-084
無料査定フォーム LINE査定
オーディオ買取のハイサウンド
本社:埼玉県坂戸市中富町57-1
東京店:東京都豊島区西池袋5-24-10 1F
出張所:埼玉県新座市道場2-1-11
その他、買取拠点4箇所あり

営業日:年中無休 9時~20時 (買取のご依頼は24時間受付)
連絡先:049-282-6805