オーディオ機器の様子
オーディオの買取品目

エレクトロボイスのオーディオ買取ならおまかせください。


EVのロゴ ハイサウンドはオーディオのみを扱う、専門店です。
経験や知識豊富なスタッフが、お客様の大切なオーディオを適正買取いたします。
同社のオーディオはほとんどのモデルが買い取り可能となっておりますので、売却をご検討の際はお気軽に無料査定をお申し付けください。

・エレボイとは?

Electro-Voiceは1927年にミシガン州のブナキャンに、アルバート・カーンとルー・バロウスの二名により創立しました。
当初は黎明期であったマイクロフォン業界に力を入れていました。
社名の由来はカーンとバロウスの二人はノートルダム大学の有名なフットボールチームのコーチであるニュートン・ロックが、病を患い、4箇所の練習場での監督が行えず、困っていることを知り、二人は4箇所の練習場をすべて見下ろせる塔を作り、そこに大声で監督できるようなマイクロフォンと4つのスピーカーシステムを考案し、設置しました。コーチのニュートン・ロックがこのシステムを「エレクトロ・ボイス」と名付けたことからこおの名前が社名として使われることになりました。

Electro-Voiceのオーディオ機器


エレクトロボイスのオーディオ機器といえばやはりパトリシアンシリーズ。
初代パトリシアンは1950年に18WKウーファーをクリプシュのホーンエンクロージャーに収納。ミッドバスには12W1でミッドハイはT25ドライバー+マルチセルラホーン、ツィーターはT10ドライバーにこちらもホーンを取り付け。
4ウェイ5スピーカーのフラッグシップモデルでした。
その後、IVや600、700、800とシリーズを続け、いずれもビンテージオーディオの名機の位置を確固たるものにしています。

スピーカーの分野ではJBLやアルテックと肩を並べる、米国のいわば老舗ブランドの御三家にはるEVで、ブランドから受ける印象はJBLともアルテックとも違う独自の路線を歩んでいます。
伝統を引き継いではいるものの、常に新しい技術を取り入れ、製品の完成度を高めようとする積極的かつ柔軟な姿勢も感じられるメーカーです。

当店ではパトリシアンといったハイエンドビンテージスピーカーから業務用のPAスピーカーなども買取対象となっております。
ご不用になったオーディオ機器がございましたら、お気軽にお問合せください。

エレボイのスピーカー

買取リスト一覧(記載されていないモデルも喜んで買取いたします)


ARISTCRAT
PARTRICIAN
Sentry
Georgian

その他、エレクトロボイスのオーディオ製品はすべて買取いたします。

買取のご依頼
東京などの関東全域無料出張、全国宅配買取対応です。
ハイエンド品や、大量買取のご依頼は全国無料出張対応いたします。
出張や宅配でのオーディオ買取は、お客様は一切手間要らずな方法・流れとなっていますので
ご安心してご依頼いただけます。
気になる物や、買取のご依頼は下記の連絡先までお申し付けください。

フリーダイヤルのお問い合わせ

  ネット無料査定・買取ご依頼はこちらのメールフォームをご記入ください。


ホーム|買取の流れ|買取査定ご依頼|会社概要|買取情報ブログ|よくある質問|宅配買取|スピーカー買取|サイトマップ
Copyright © 2013 High Sound All Rights Reserved.