MICRO 砲金吸着ターンテーブルSX-1500VG+MICRO MA-505が入荷いたしました。

こんにちは、ハイサウンドです。

涼しい日が続いていますね。人にもオーディオにもおいしい季節になってきました。

今週のハイサウンドは希少ビンテージが多く入荷いたしました。

今回のブログもその中から面白いモデルをピックアップさせていただきますね!

今回はこちら

MICRO SX-1500

 

MICROの組み合わせターンテーブルSX-1500VGが入荷いたしました。

砲金が眩しいですね~! これぞ日本製ターンテーブルの雄、MICROと感じさせます。

写真にはポンプが写っておりませんが、もちろん付属しております。

一口にSX-1500といっても3種類のバリエーションがあり

アルミプラッタを採用し、純粋なベルト・糸ドライブターンテーブルのSX-1500A。

続いて、今回入荷した砲金プラッタにエアポンプ機構を追加し、レコード吸着機能を採用したSX-1500VG。

そしてシリーズ最上位となるSX-1500FVGも用意されており、これはVGの仕様に同社のフラッグシップモデル SX-8000と同じエアベアリング機構を追加したド級モデルでした。

いずれも1991年に販売開始された物で、最上位のFVGの定価が45万円となっていましたが、この完成度を考えればコストパフォーマンスはとても高いですよね。

現代でこのターンテーブルを再現しようものなら桁が変わってくることでしょう・・・。

肝心なトーアンームはMA-505を使用されていました。

ダイナミックバランス型の定番ですね。 いつみても精巧な作りです。

音も重要ですが、MICRO製品は機能美という部分での人気も高いんでしょうね~!

大変貴重なオーディオ機器をお譲りいただき、誠にありがとうございました。

大切に扱わせていただきます。

当店ではMICROのターンテーブル製品は買取対象となっております。

SX-8000といったハイエンドモデルからDD-8などエントリーモデルも幅広く買取り対象となっておりますので、ご不用になったオーディオ機器がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

レトロビンテージなユニット ゲンコツスピーカーが入荷いたしました。

こんばんは、オーディオの買取専門店であるハイサウンドです。

今年も残すところ3か月ちょっとですね。 月日が流れるのはあっという間です。

ここのところの陽気は、つい最近の猛暑がウソのように涼しい日が続いていますね。秋の訪れを感じます。

本題に移るとしまして、今回もオーディオ機器の買取品の中で、面白いモデルを紹介させていただきますよー! 続きを読む

LUXMAN プリメインアンプ L-570Z’sが入荷いたしました。

当ウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
このブログはオーディオの買取についてお知らせしており、運営はハイサウンドが行っております。
主にお客様から買取させていただいたオーディオの紹介しております。

ここのところ、台風の影響なのか、埼玉では大雨が降っては止んでの繰り返しで嫌な天気が続いています。
外作業もできないので、今週の入荷したオーディオ機器の紹介を更新させていただこうと思います!

今回紹介させていただくオーディオ機器はこちら

L-570Z's

続きを読む

C.R.Developments. Woodham KT88が入荷いたしました。

いつお世話になっております、ハイサウンドです。

今回のブログもオーディオ機器の買取品のなかで気になったモデルを紹介させていただきますね~

今回は英国C.R.Developments社のWoodham KT-88 インテグレーテッドパワーアンプが当店にやってきたましたので紹介させていただきます。

Woodham KT-88

本国では真空管アンプメーカーとして有名なC.R.Develpments社。
続きを読む

タイムドメインのスピーカーシステム yoshii9が入荷しました。

こんにちは、ハイサウンドです。

本日の関東は雨が降ったり止んだりの繰り返しで嫌な天気でしたね…

加えて、厳しい残暑が続いているので体がついていけませんよ・・・

本題に移るとしまして、今回のブログも当店にやってきたオーディオ機器の中で面白いモデルをピックアップさせていただきますよ~!

今回紹介させていただくのはこちら

yoshii9のペア

 

タイムドメイン社のスピーカーシステム yosii9です。

初めてこのモデルを見る方は、スピーカーとは気づかないかもしれませんね。

同社の社長である由井啓之氏はONKYOに在職していた経歴を持ち、名機オールホーンスピーカーシステムのGS-1を開発したことでも有名です。

このGS-1は従来のスピーカー設計の概念に囚われず、独自のタイムドメイン理論を考案し、開発されたもので、この理論が現在のyoshii9などのスピーカーシステムに受け継がれているわけですね。

このyosii9、直径8cmのフルレンジスピーカーユニット一発搭載のみでありながら、音を聴いてみるとビックリします。

このユニットから考えられない低音や音場の広がり などなど・・・

8cmのスピーカーにしては ではなくスピーカーシステムとして とにかく衝撃を受けるモデルです!

アンプもセットになっているので、オーディオルームにはもちろん、店舗の音楽再生にも大活躍しそうですね。

yoshii9は定価30万円として販売されていますが、現在ではミニスピーカーのlightやデスプトップ用のminiなどエントリークラスも多く用意されているようです。

個人的にも欲しくなってしまうスピーカーシステムです。

貴重なオーディオ機器をお譲りいただき誠にありがとうございました。

当店ではTIMEDOMAINのスピーカーシステムは買取対象となっております。

ご不用になったオーディオ機器がございましたら、お気軽に査定ご依頼ください。

ご依頼お待ちしております。

ハイサウンドの買取ホームページはこちら

 

 

SANSUI プリメインアンプ AU-α907NRA

お世話になります、こちらはオーディオ買取ハイサウンドのブログです。

まだまだ暑い日は続いていますが、風が心地よくなってきましたね~

エアコンの出番も少なくなってきました。早く気軽にオーディオを楽しめる時期になって欲しいものですね~

それでは、本日も入荷品の紹介をさせていただきますよ!

今回はこちら、SANSUIのプリメインアンプ AU-α907NRAを買取させて頂きました。

続きを読む

audionixのMC昇圧トランス TH-7834が入荷いたしました。

2013年に突入しアクセス数が増えているサイトが多い件

オーディオの買取ショップのハイサウンドです。

ここのところ関東ではゲリラ豪雨が激しいですね。

早く落ち着いた陽気になってもらわないと体がダウンしてしまいそうです・・・。

気を引き締めて、今回も当店で買取したオーディオ機器で気になった品物をピックアップさせていただきますよ!

今回はオーディオアクセサリーの紹介をさせていただきます。

こちら、audionixの昇圧トランス TH-7834が入荷いたしました。

th7834

このモデルの特徴といえば、なんといっても英国パートリッジ社のTH7834トランスを使用していることです。

パートリッジ社といえば軍用から政府にも納入実績のあるトランスの名門ブランドで有名でしたね。

ちなみにこのモデルは当時完成品とキット品が用意されていて、完成品は定価108000円に対してキット品は20000円安い88000円となっていたようです。いずれにしても高級品ですね~

入力インピーダンスは7.5Ωと30Ωで入出力二系統が仕様となっているので使い勝手が良く

ハンマートーン塗装の外観がなんとも良い雰囲気を出しています。

ハンマートーンのガラード301かEMTのターテーブルと揃えたらかっこいいでしょうね~!

カートリッジはDL30xシリーズやSPUやMC20シリーズを使用するのが定番になっているようですね。

うーん・・・時間が空いた際にでもクラシックを聴きたいですね~

アナログオーディオの需要は最近かなり増えてきているんですよね。オーディオの買取の中でもプレイヤーといった往年の名機は非常にプレミア価値が高くなっています。

やはり1970~80年代をはじめとしたガラードやトーレンス、MICROといったモデルは非常に根強い人気があるので、ハイサウンドでも買取強化品目となっています。

大変希少なオーディオ機器をお譲りいただきありがとうございました。

当店では高級ケーブル類やオーディオアクセサリー類は買取対象となっております。

アンプやデッキ類の査定ご依頼の際、アクセサリーが取り付けてあった場合一つ一つ査定対象とさせていただきますので、ご安心してご依頼いただけます。

一点からのご依頼でも喜んで対応させていただきますので、ご不要になった機材がございましたらお気軽に当店までお問い合わせください。

こちらのオーディオは、販売済みとなっております。

多数お問い合わせいただき誠にありがとうございました。

販売後もお問い合わせをいただいたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

オーディオ買取のハイサウンド> オーディオニックのTH-7834を買取

LUXMAN 真空管パワーアンプ MB3045が入荷いたしました。

お世話になります。 こちらはオーディオの買取りについてお知らせしているブログです。
ハイサウンドのネット担当である峰岸が不定期に更新を行っております。

月日が流れるのは早いですね・・・。 もう9月です。
日中は残暑が続いていますが、夜は涼しくなってきて過ごしやすいですね。
オーディオの買取業務は、重いものが多いので結構重労働だったりするので、暑い日は本当に堪えるんですよね。
とは言っても素晴らしいオーディオを前にすればそんな気だるさも吹っ飛んでしまいます(笑)
続きを読む