Thorens TD-126MKⅢが入荷いたいしました。

いつもお世話になっております。オーディオ買取情報ブログからお知らせしております、ハイサウンドです。

昨日は本当に暑い一日でしたね・・・。 オーディオの買取業務は意外と(?)体力仕事だったりするので暑い日は堪えます…

そんな疲れを吹き飛ばしてくれる素晴らしいオーディオ機器達が当店にやってきております。

その中から気になったオーディオ機器を紹介させていただきます!

今回はこちら、Thorens TD126MKⅢですね。

続きを読む

JBL L65が入荷いたしました。

こんにちは、ハイサウンドです。

今週も面白いスピーカーが入荷いたしましたので、紹介させていただきますね。

今回はこちら、JBL L65 70年代の名機スピーカーですね。

L65 Judal

このスピーカーの目玉はなんと言っても天板ガラスと077ツィーターの存在感ですね!

キラリと輝くクリスタルがなんとも良い雰囲気です。

簡単な音出しをしましたが、アルニコVマグネット30cmウーハーの弾ける鳴りっぷりは本当に気持ち良いですね~!

そこに077ツィーターとLE5-5のマッチングは素晴らしく、非常に生々しい音が出てきます。

クラシックからジャズ、ポップスなど、幅広いジャンルをこなしてくれるモデルでも有名で現在でもとても人気がありますね。

とはいうものの,今回当店に入荷したL65は少々状態が悪いのです・・・。

ウーハーは前オーナー様が鹿皮エッジに張り替えており、全体的に傷や汚れが目立つ状態です。

ということでレストアを予定しておりますので、レストア完了後の状態を後日紹介させていただこうと思います!

貴重なスピーカーをお譲りいただき誠にありがとうございました。

 

当店ではこのように故障や破損など問題を抱えたスピーカーやその他オーディオ機器はもちろん、最新のハイエンドオーディオなども喜んで買取させていただいております。

眠っているオーディオ機器がございましたら、是非当店に一度ご相談ください。

オーディオの買い取りページはこちら

 

 

 

 

 

銘機なスピーカー達がやってきました。

こんにちは、ハイサウンドです。

台風が過ぎ去った後の猛暑は堪えますね・・・。

管球アンプの熱気が離れていても伝わる時期になってきました。

今週はスピーカーの買取ご依頼がとても多く、当店の作業場がごった返しております。

名機から珍品まで入荷しておりますよ!

タンノイのスピーカー

 

まずは、TANNOY Arden MKⅡ もうこのモデルの説明の必要はないですね…!

数ある大型スピーカーの中でもアーデンは、本当によくお目にかかります。

まだまだ現役の一台ですね。

その他には、珍しいJBLスピーカーL166 Horizonが入荷いたしました。

1975年から発売されていたモデルですね。

ウォルナット仕上げのエンクロージャに3ウェイ構成で、このモデル最大の特徴でもあるパンチングメタルの立体グリルが取り付けされているはずなのですが・・・

今回入荷した物は残念ながら欠品しておりました。また、外装の破損やエッジ劣化もあるのでレストアベースにさせていただこうと思っております。

実はこれらの他、2台のスピーカーが入荷したのですが全て同じお客様が当店までお持込いただいただきました。

当店でも個人のお客様で一度にこの数をお持込いただくのは初めてで、驚いてしまいましたよ!

お忙しい中、当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

今回は問題を抱えた品物が多く、スピーカー群のほとんどはこれからメンテナンスの為入院です。

当店では状態が悪いオーディオ機器も買取対象となっております。大型物や重量物でも当店は喜んで無料出張査定買取いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

その他にも面白い物が入荷しておりますので、後日紹介させていただきますね!

オーディオの買い取り依頼はこちら

 

 

YAMAHA MX-2000 入荷いたしました。

こんにちは、暑い日が続いてると思えば大雨だったり・・・ 梅雨はいつごろ抜けるのでしょうかね。今朝の埼玉は予報では雨だった気がするんですが、気持ちの良いぐらい快晴ですね~

さてさて、今週のブログは先週の入荷品の中で気になった品物を少しずつ紹介させていただきますね!

今回はこちら、YAMAHA パワーアンプ MX-2000を買取り致しました。

パワーアンプのMX-2000

YAMAHA設立100周年を記念して発売された10000シリーズの弟に当たるモデルですね。

ピュアオーディオはもちろん、ビジュアルにも使用を想定した力の入った一台です。 続きを読む

1000キロの旅

こんにちは、ハイサウンドです。ここのところ忙しい日が続いていております。

最近は持ち込み買取の他、遠方のお客様からの出張依頼が増えており、ほとんど一日中車に乗りっぱなしな状態が続いております。長距離運転した次の日は見事に足が筋肉痛ですが・・・お客様のご依頼ならどこへでも喜んで飛んでいきます。

今週は中部地方にお住いのお客様から買取りご依頼をいただき、道中に兼六園や金沢城があるので、休憩をかねて写真を撮らせていただきましたよ。

金沢城

平日でしたが、さすがに名所だけあって観光の方が多かったですね。

・・・悲しいですが私を含めたスタッフは観光目的ではないので、正面だけ撮らせてもらってサッサと出発しました。

兼六園

いつの日か余裕ができれば、ゆっくり観光したいですね!

今週はハイエンドからエントリーモデル、ビンテージオーディオまで幅広く入荷しております。

中でもフッターマンのOTLアンプなど歴史的名機やFM Acousticsのフォノイコライザなど・・・マニア必見のド級品もやってきました。

MSB

これらは後日、改めて紹介させていただこうと思います。

日々、お客様に感謝です。

当店では無料出張買取りはもちろん、全国宅配買取りも対応しております。

ご不要になったオーディオ機器は是非一度、お気軽にお問い合わせください。

ハイサウンドのホームページはこちら

 

 

KEF 105/3のスピーカー修理です。

こんにちは、ハイサウンドです。

今回はいつもの買取品紹介ではなく、変わったスピーカーの修理風景を紹介いたします。

今回紹介するのは、KEFのリファレンスシリーズとして1989年から1994年頃まで生産されていたスピーカー「105/3」です。

外観からしてとてもKEFらしいモデルですね。 一見3ウェイスピーカーのように見えますが、エンクロージャ内部にウーハーが2個搭載されており、さらに前面スピーカー中央に同軸ツイーターを搭載して、4ウェイ6スピーカーという構成になっています。 ただ・・・このスピーカー、メンテナンスされていない状態だと前面3つのスピーカーはゴムエッジを使用しているのに対して、内部はウレタンエッジが使用されている為、ほとんどの物が経年劣化でエッジがボロボロになった状態になっています。当店に入荷した物も見事にボロボロでした。

早速修理に取り掛かったわけですが

ボロボロのエッジ

ご覧の有様です・・・ スピーカーの中央に取り付けされている、センターカバーもウレタン素材なので朽ちてしまいます。特殊形状なのでこれもまたやっかいですね。

写真だけだとポンと簡単に取り外せるように見えますが、ここまでたどり着くのに大変な作業でした・・・。

で、抜け殻はこちら。

スピーカーユニットが外れた状態

 

内部のウーハー取り回しの為、とても面白いバッフルの形状ですね。

そして、生まれ変わったスピーカーユニット達です。

素晴らしい仕上がりだと思います。
オリジナルと同等のエッジに交換可能ですが、末永く使用できるよう、今回は独自のしなやかなクロスエッジを取り付けいたしました。

ウレタンとは音の性質は変わりますが、これにより長期間使用できるようになります。
オーディオが楽しめないんじゃ音質も何もないですからね(笑)
さぁ、取り付けていきましょう。

取り付けもまた骨の折れる作業です・・・。

下部はウーハーの他、ネットワークが取り付けられていますね。

KEF 105/3完成

完成です!

このモデルは弦楽器や声の再生に艶があり、定位も良いですね。

修理したウーハーは、弾みのある気持ちの良い鳴りっぷりです。

やはり、完全な状態になると音も気持ちの違いますね。

今回の修理は当店開業以来お世話になっている、スピーカー修理のプロショップHKFY LINE様にお願いし、修理内容の一部を紹介させていただきました。

ただエッジを張り替えるのではなく、スピーカー本来の性能・音質を蘇らせる、プロならではのノウハウと技術で、とても素晴らしい仕上がりです。

もちろん、エッジ修理の他にも様々な症例に対応可能となっております。

ホームページにて、全国のスピーカー修理依頼も受け付けております。

スピーカーの故障でお困りのお客様は是非、お問い合わせください。

スピーカー修理のHKFY LINEのウェブページはこちらをクリック

また、合わせてハイサウンドのこともよろしくお願いしますね(笑)

お電話や査定のご依頼は年中無休で受付しておりますので、どしどしお申し込みくださいね~!

 

YAMAHA レコードプレイヤー GT-1000やDATデッキ類が入荷いたしました。

こんにちは、ついに梅雨入りになってしまいましたね・・・。 人間にもオーディオ機器にも憂鬱な時期です・・・。 当店では除湿機フル稼働中ですよ。

今週もオーディオ機器の入荷品の中で面白い物や気になった物を紹介させていただきますね。

買取したオーディオ機器

今回はYAMAHAのアナログプレイヤー GT-1000や珍しいポータブルDAT TCD-D10PROを買取いたしました。

GT-1000の説明はもう必要ないですね。 今回やってきた物はとても状態がよく、オートリフターが取り付けされております。操作、調整が扱いやすく、現在でも本当に人気がありますよね。 上位機はもちろん、GT-1000は高価買取対象となっておりますので、こちらのページをご覧のお客様で売却を検討中であればぜひ当店へお問い合わせくださいね! 続きを読む

DIATONEのスピーカー DS-1000HRが入荷いたしました。

こんにちは、昨日の埼玉は真夏のような暑さと思えば、夜は雨という….体を壊してしまいそうな陽気ですね。

そんな中、今回もオーディオの買取させていただいた物を紹介させていただきますね。

今回はダイヤトーンのスピーカー DS-1000HRを買取させていただきました。

DS-1000

DS-1000シリーズといえば1983年に発売された無印初代から始まり、今回買取させていただいたHRは二代目、その次はZ、ZAと続き、最終型はZXと・・・とても長い間生産されていたスピーカーですね。DS-2000 DS-3000と同様、とても人気のあるモデルです。語るまでもないと思いますが、日本製品らしいカッチリとした作りと音ですね!

DS-1000用の専用スタンドもございました。 このモデルは専用スタンドも価値が高いんで、もちろんしっかりと査定させていただきました。、その他にもアンプを買取させいただきました。

貴重なオーディオ機器をお譲りいただき、誠にありがとうございました。

当店はDIATONEのスピーカーは高価買取対象です。

DS-1000や2000、3000の定番モデルやDS-10000、2S-3003といったハイエンド品も喜んで買取させていただきます。

ご不要になったスピーカー、オーディオ機器がございましたら、是非当店にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

Accupahse E-210 プリメインアンプが入荷いたしました。

こんにちは! 今週もオーディオの買取依頼をいただいております。

今回はAccuphaseのプリメインアンプ E-210が入荷いたしました。

E-210プリメインアンプ

今更説明も必要ないですが… ハイエンドオーディオ機器を主に扱っている超有名オーディオメーカー Accuphaseさんのプリメインアンプです。

こちらのE-210は1995年発売当時、定価170000円と、Accuphaseとしてはとても手ごろなモデルでした。 上位機と比べるとシンプルな構造になっていますが、やはり外観・内部共に作りは素晴らしいの一言ですね! 手軽にAccuphaseらしい繊細かつ美しい音色を楽しめる一台で、現在でもとても人気があります。

畏まらずに気軽に使えるというのも魅力の一つだと思います。当店でも一台、愛用しておりますよ~!

外装の状態や付属品全て揃っており、素晴らしい状態です。

この他にもスピーカーユニットや昇圧トランスなども買取させていただきました。

とても素晴らしいオーディオ機器をお譲りいただき、誠にありがとうございました。

当店ではアキュフェーズのオーディオ機器は全て高価買取対象となっております。

パワーアンプ・プリアンプやデッキ類はもちろんのこと、フォノイコライザユニットなどパーツ単体でも買取可能です。

現在、アキュフェーズの買取強化キャンペーン中ですので、ご不要になったオーディオ機器がございましたら、是非当店をご利用ください。

オーディオ買い取りのハイサウンドのHPはこちら

 

 

 

ビンテージなオーディオが入荷しております。

こんにちは、ここの所バタバタと忙しく、久々のブログ更新となってしまいましたね。

ここ最近、埼玉は頻繁にゲリラ豪雨がやってきます。 外で作業をしている時に限って降られたりと・・・ これから梅雨の季節ということも相俟って憂鬱です。

そんな中、当店に続々とオーディオ機器が入荷しております。

その中から気になった品物をちょっとづつ紹介させていただきますね!

今回はこちら、ビンテージなオープンリールデッキが多いですね~!

オープンリールデッキ達

TEACからAKAI、写真にはありませんがFOSTEXの物まで。

特に一番手前の買取させていたいたオープンリールは、真空管式の非常に希少な一台です。
既に売約済みとなってしまいました。 やはりまだまだアナログオーディオファンは多いですよ!
その他の機器も、いずれも希少価値が高い物ですね。 続きを読む