オールドな珍しいオーディオ機器達が大集合ですよ~

こんにちは~ 今回も買取りさせていただいた、オーディオ機器の紹介をさせていただきます。

今回はとっても珍しいオーディオが多いですよ~

オーディオ買取の数々

マランツのCDプレイヤーの名機 CD-34。こちらはエントリー機として販売されたモデルですが、そのコストパフォーマンスの高さから、販売から27年経ったいまでも人気があるモデルですね。オールドマランツは個人的に大好物です!

そしてその他DENONのプリアンプの定番、初代PRA-2000やMC昇圧トランス、マランツの業務用CDプレイヤー、そして珍しいTEACのオープンリールデッキ505、SANSUIのa-α9

そしてちょっと番外編ですがFenderのベースアンプ BASSMAN 250も買取りさせていただきました。楽器も専門の知識を持ったスタッフがおりますので、楽器売却をお考えのお客様はお気軽にご相談ください。

そしてそして・・・この中でもとても珍しい一品はこちら

TRIOの真空管アンプW-41

TRIOの真空管プリメインアンプ W-41です。

1960年代のアンプですね。電源ケーブルのコンセントが時代を感じさせますね。。

左右独立のトーンコントロールが可能というちょっと面白い機能も搭載しています。

現状でも音が問題なく鳴ってしまいます。日本製品は本当に頑丈ですね~!

・・・なんともオーディオマニアの心を沸き立たせる品物を多く買取りさせていただきました。

とても貴重な品物をお譲りいただき、誠にありがとうございました。毎日、お客様に感謝です。

ハイサウンドではビンテージオーディオは買取対象のメインの一つとなっておりますので、ぜひ一度、当店にご相談ください。

ハイサウンドのホームページはこちらになります。

 

 

 

CelestionのDitton66やってきました。

前々回からちょっとオーディオ路線からズレた紹介が続いていましたが、今回はピュアオーディオ機器の紹介ですよ~!

CELESTIONのオーディオモニタースピーカーDitton66を買取させていただきました。

ditton66のスピーカー

とても珍しいビンテージスピーカーですね~!

Dittonシリーズは数多くのモデルがありますが、1973年に販売開始されたこのDitton66はシリーズのフラッグシップモデルでした。セレッション独自のABRという、音響ラジエターがとても面白いですね。ネットワークにも非常に高価な大型コイルを惜しみなく投入しています。音質は30年以上前の物だとは思えないです。偏りなく低音から高音までスムーズに出してくれます。

フラッグシップモデルというたけあり、現在でも大変人気のあるスピーカーでその実力もとにかく素晴らしいです。英国らしい品のある良い意味で味付けのない音は、国産スピーカーとはやはり一線を引く仕上がりを感じさせますね。

残念ながらエンクロージャの破損やサランネットのネット部分の接着が経年劣化ではがれてしまっている点、ユニットの修正跡など問題が多くみられるのでいろいろな意味で楽しませてくれそうな一台です。(修理完了いたしました)

大変貴重な貴重なスピーカーをお譲りいただき、誠にありがとうとございました。

こちらのスピーカーは大切に扱わさせていただきます。

当店では破損や故障品でも買取できるオーディオ機器が多数ございます。
特に海外オーディオのビンテージモデルは現在でも人気のあるものがほとんどです。
というのも、現在のオーディオも良い物が数多くありますが、オーディオ全盛期時代に作られたものは非常に力の入った抜かりのない作りの物ばかりで、現代のモデルと比較しても遜色ないどころか、性能の面で勝ることこともよくあることです。その良さがオーディオシーンではしっかりと浸透しており、現在でも当時の往年の名機とされていたモデルは現在でもほとんどの場合が中古市場で需要の高いオーディオとなっているのです。

眠っているオーディオ機器がございましたら、ぜひ当店に一度お問い合わせください。

オーディオの買い取りならハイサウンドにお任せください。

本日もがんばりますよ~!

(追記:2012/9/1/ このオーディオ機器は販売済みとなっております。お問い合わせいただいてもシステム上、返信が出来ないためご注意ください)

激レアなシンセサイザTB-303やリズムマシーンTR-606がやってきました。

続いてもオーディオ機器ではなく、楽器機材の入荷品紹介になります。

ちょっと特殊ですが、とても希少価値の高い1982年から販売開始されたRoland製ベースラインシンセTB-303と同時期に発売されたリズムマシンTR-606を買取させていただきました。

RolandのTB-303とTR-606

どちらも現在でもとても人気のあるモデルです。

特筆すべきはTB-303で、発売当初は同社のドラムマシーンの名機TR-909同様、さまざまな理由によりあまり脚光を浴びることはなかったのですが、1987年にDJ PierreがAcid Traxを作り上げる際、このTB-303を使ってフィルター操作をした際に偶然に生み出されたサウンドが当時の業界に衝撃を与え、瞬く間に現在にも続く伝説的なシンセサイザーになりました。TB-303の名前は知らなくとも、音は聴き覚えがある方は多いと思います。

爆発的な人気により、希少価値がどんどん上がる一方、ローランドからは再販されることはなく

他社からクローン製品が数多く発売されています。

自分も操作して音楽を操りたいですが、夢のまた夢ですね。。。

早く大切にしていただける方にお譲りしないといけないですね!

貴重な機材をお譲りいただき、誠にありがとうございました!

当店では楽器類も買取可能となっておりますので、気になる機材がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

パイオニア CDJ-800MK2を買取させていただきました。

今回はオーディオ機器紹介というよりは、DJ機器になりますね。

パイオニアのCDJ-800MK2を買取させていただきました。

パイオニアのCDJ-800MK2

CDJ-800の後続機で上位機のCDJ-1000同様、大型のジョグダイヤルやアナログプレイヤーのような感覚で視覚的に確認や操作ができるオンジョグディスプレイ搭載など、コストパフォーマンスがとても高い一台です。クラブなどにもよく常設されている定番なモデルですね!自分も自由自在に音楽を操ってみたいですが・・・現実は動作確認するのが精一杯です(笑)
続きを読む

BOSE Sounddock portableを買取させていただきました。

さぁ、どんどん紹介を続けていきますよ~!

BOSEのIpod専用サラウンドスピーカーシステム BOSE Sound Dock Portableを買取させていただきました。

BOSEのSounddock portable

現行モデルの物ですね。バッテリー内臓なので屋内のみならず、アウトドアなどにも使えるとても便利な一台ですね~!コンパクトですがとても多機能で、BOSE独自のDPSを搭載し、自動的に音楽のジャンルに合うように音質コントロールを行う、アクティブ・エレクトロニクス・イコライゼーションを搭載しています。

とても使い勝手がいいので、個人的にも使用したいです(笑) システムコンポじゃちょっと場所が取って困るな~という方や気軽に良い音で音楽を楽しみたい方にピッタリですね。

●仕様

外形寸法 ドック使用時:307.5(W)×171.0(H)×171.0(D)mm
ドック収納時:307.5(W)×171.0(H)×130.0(D)mm
質量 2.37kg(本体とバッテリー)、0.39kg(バッテリーのみ)
カラー グロスブラック
電源電圧 AC100V~240V(50/60Hz) ※専用ACパワーパック使用

元箱やリモコンなどの付属品も全て揃っておりましたので、買取もがんばらさせていただきました。

ご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

当店ではBOSE製品は全て買取対象となっておりますので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

Marantz CD-99 Limitedがやってきました。

続いてもオーディオ買取させていただいた品物を紹介していきますよ~

前回に続いて、買取させていただいたオーディオはこちら

MarantzのCDプレイヤー CD-99SE LTDです。

MarantzのCDプレイヤーのCD-99SEF

マルチビットDACのTDA1541AS2を搭載している機種で、CD-xxシリーズのフラッグシップモデルです。ピックアップメカはフィリップスのフラッグシップCDプレイヤーLHH1000や業務用プレイヤーLHH2000同様、CDM1を搭載しており、このCD-99はLHH1000の一体版といった感じでしょうか?当時200台限定生産と、とても希少モデルです。

シンプルな筐体ですが、銅メッキダイキャストシャーシやダイキャストサイドパネルのガチガチ構成が個人的に大好きです。

最新のマランツプレイヤーも素晴らしいですが、LHH、CD15シリーズといったフィリップスの力が入った時代のプレイヤーも現在もとても人気があります。

独特の濃厚なフィリップスサウンドが人気の秘訣でしょうか。ピックアップメカの在庫もなくなり、部品取りで探してる方も多いようです。それだけ魅力的なオーディオということですね。

オーディオ機器は新しい物も古いものでも良い物はいつの時代でも評価されるというのが素晴らしいですね。当店はそれらの貴重なオーディオを買取させていただき、次のお客様の架け橋になれればと日々がんばっております!

MarantzのCDプレイヤーの中でもなかなかお目にかかれない一台だと思います。

とても貴重なオーディオ機器をお譲りいただき、誠にありがとうございました。

ハイサウンドではマランツ製オーディオ機器は全て買取対象となっております。

最新のものから、ビンテージオーディオまで、ご不要になった品物がございましたら

ぜひ一度、当店にご相談ください。

買取のご依頼、お待ちしております。

 

 

 

DENON PMA-1500RⅡ入荷しました。

こんにちは、今回はDENONのオーディオ用プリメインアンプの定番 PMA-1500RⅡのオーディオ買取のご依頼をいただきましたので紹介いたします。

PMA-1500Ⅱプリメインアンプ

こちらは当店までお持込いただき、買取させていただきました。

オーディオ機器は重い物がほとんどなので、恐縮です。

遠いところご足労いただき、誠にありがとうございました。

PMA-1500と2000シリーズはプリメインアンプの定番機ですから初期モデルから最新機種まで価値が落ちづらいんですよね。

オーディオ入門の方から上級の方まで幅広く支持される、安心してオールジャンルの音楽を楽しめる一台ですね。

最新モデルのREが発表され、今もなお進化し続けているオーディオです。

このシリーズはこれまでいくつ買取させていただいたか分からない程実績があります。それだけ多くのオーディオファンに支持されているんですね。ちなみに私(ウェブ担当の峰岸)もこの機器からオーディオに入り込こんだ小僧であります。これまで、数々のオーディオ機器を買取させていただき、当店にやってきては、動作確認を兼ねて数えきれないほどのモデルを視聴してきました。もちろん、PMA-1500より音が良い物は数多くありますが、私はこのモデルが原点で、今でも最高の音だと思っていますよー! 現在は故障してしまい、いつか直そうと部屋の隅に保管されていますが・・・(苦笑)

また余裕ができれば、個人的に欲しいプリメインアンプです。

その他、PMA-1500と一緒にMarantzのCD-72AFもお持込いただきました。(写真を撮るの忘れていました・・・)この時期のフィリップスの魂がこもったプレイヤーは未だ根強い人気がありますね~!最近のDENONの力の入ったプレイヤーも良いですが、LHHシリーズ系のマランツのCDプレイヤーも非常に音が良いです。濃厚なDACの音は好きな人にはたまらないんですよね。個人的にも音質、質感共に大好きな一台です。

貴重なオーディオ機器をお譲りいただき、誠にありがとうございました。

当店ではMarantzDENONといったオーディオ機器は全て買取対象となっておりますので

ご不要になったオーディオ機器がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

片づけ、引っ越しシーズンですね。

こんにちは、もう3月も中旬ですね。

片づけや引っ越しシーズン本番ですね~!新しいオーディオシステムに入れ変えや使わなくなったスレテオセットの処理にお困りではありませんか?

ご不用になったオーディオ機器なら、オーディオ買取専門店の当店を是非ご利用ください。

動かせないぐらい大きく、重いスピーカーやアンプでも、当店では喜んで買取させていただきます。古い物だから価値がないと思い込み、処分をしてしまうケースが多いオーディオ機器ですが、当時高級品だったモデルの大半は現在でも価値があるものばかりです。

スピーカーやアンプ、CDプレイヤーなどのデッキ類はもちろん、価値がないと思われがちなターンテーブル(レコードプレイヤー)や真空管アンプも価値がある物ばかりです。

真空管アンプはキット、自作品でも部品単位で査定させていただきますので、高価査定が可能です。

現在ハイサウンドでは、砲金ターンテーブルは買い取り強化キャンペーン中です!

JBL,ElectroVoice,ALTEC,TANNOY,Mcintoshなどの有名メーカーからマイナーメーカー問わず買取させていただきます。

 

使わなくなった往年の名機達は今でもお宝です。

気になる点や相談も受け付けしておりますので、お気軽にお問合せください。

ハイサウンドの査定・買取ご依頼とお問い合わせはこちらへどうぞ

 

 

 

McIntosh MC2300入荷いたしました。

こんばんは、ここのところ気持ちの良い天気が続いていますね。

早く春になって欲しいですが、重度の花粉症持ちの私は複雑な面もあります。。

本日もオーディオの入荷品がありましたので紹介いたしますよー

今回はマッキントッシュのトランジスタアンプのMC2300を買取させていただきました。

マッキントッシュのオーディオアンプMC2300を買取させていただきました。

1971年に定価858000円で当時のフラッグシップモデルとして販売されたステレオパワーアンプですね。度肝を抜かれる大きい筐体に58キロという物量投入モデルです。この塊を一人で動かそうものならギックリ腰か骨折は免れません。

仕様は300W+300W(モノラル時600W)でスケールはW483×H267×D432mm 58.1kg

様々なスピーカーのインピーダンスに一定の出力を可能にする為、それぞれ専用トランスが搭載されています。

フロントマスクはシンプルかつオールドマッキンのいい雰囲気を出しています。そしてブルーのメーターは外せないですね!個人的にも理想のアンプですが、いろいろな意味で荷が重いです(笑) 58キロの重量なので、二人で引き取りにお伺いさせていただいたのですが、3台のアンプを積んだだけで車のサスがものすごく沈むという光景はなかなかシュールでした。

経年による全体的なキズや特殊な三芯ケーブルに交換されている為、少々手を加えるようですが、当店ではMcintoshのオーディオ機器は高価買取対象となっておりますので、査定もがんばらさせていただきました。こちらのページをご覧の方で、マッキンの売却をしようか検討中であれば、ぜひ当店をご用命ください。詳しくはオーディオの買取りなどについては左のリンクからトップページをご覧下さい。各案内を掲載しております。

貴重なオーディオ機器をお譲りいただき、毎日お客様に感謝です。

本日もがんばりますよー!

 

 

SONY MC昇圧トランス HA-T1入荷いたしました。

続いてオーディオ機器の紹介をいたしますよー

先ほどのページとは別のお客様からお譲りいただいたオーディ機器を紹介いたします。

とても珍しい、SONYのMC昇圧トランス、HA-T1です!

オーディオ買取でSONYのHA-T1を買取いたしました。

SONYのハイエンドオーディオブランドESPRITシリーズの物ですね。

ESPRITシリーズのプリアンプTA-E900やパワーアンプのTA-N900同様、アルミボディに黒のアルマイト塗装のとてもシックな筐体です。上部からトランスが覗けるようになっているという懲りようです。

コア材に新開発アモルファスリボンを使用しており、低周波領域での歪を減少させ、高周波領域での磁気損失を追放しています。

コイルには無酸素銅線を採用しており、さらに多分割巻により線間容量を低減しています。

信号系切替スイッチには経時変化の少ない銀無垢密閉型スイッチを使用し、入力端子には金メッキ処理が施されています。

入力切替、ロウハイインピーダンス対応の便利な一台です。

残念ながら、外装にキズが目立ち、良い状態とは言えませんが

現在ではなかなかお目にかかれなく、人気のある一台ですので、買取査定もがんばらさせていただきました!

当店ではオーディオアクセサリーも買取対象となっております。

一点からでも東京をはじめ関東全域無料出張、全国宅配買取対応です。

ご不要になったMCトランス、カートリッジ、トーンアームなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。