ウェスタンの22Aレプリカのペアを買取

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ウェスタンの22Aレプリカのペアを買取
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

新年度が始まりましたね!今月も続々とオーディオ機器が入荷しております!

今回はこちら、ウェスタンのカールホーン、22Aのレプリカ品のペアを買取致しました。

22Aレプリカ

ウェスタンのスピーカーの中でも555レシーバーと並んで定番となっているカールホーンの15,22,21Aのオリジナル品はその希少性から途方もない金額まで高騰し、その勢いは年々増すばかりとなっています。

カール部分

レプリカ品は比較的まだ現実的な価格ということもあり、中古品を求められる方が多く、当店でも査定強化品目とさせていただいております。

今回ご依頼をいただきましたオーディオシステムはゴトウユニットさんのツィーター、ウーファーにはアルテックの515にマルチダクトタイプのエンクロージャを組み合わせた大型のスピーカーシステムで、中域部に22Aカールホーンと中域ドライバーのSG555が取り付けされている状態でした。

ホーンは天井にアンカーをうち宙吊り状態にするなど、セッティングにもオーナー様の強い拘りが感じられました。
目立つキズやクラックもなく状態良好ですが画像の通り買取品の22Aはゴトウユニットさんのホーンユニットと同様のデットニング加工が施されていました。
このスピーカーシステムだけでも凄まじいお品物ですが、これ合わせて使用されていたアンプ類がまた驚きのお品物でした。
本スピーカーを鳴らしていたアンプは管球式がメインで、それらはすべてオーナー様が趣味で自作されたお品物でした。ここまではよくある話なのですが、その自作というレベルがあまりにも高く、なんとトランスから全てご自身でお作りになられておりました。業務用の巻線機と膨大な種類の線材をストックに置き、アンプ作りを行うにあたっては全て一からトランス巻きを行っていたようです。

これまでの売却ご依頼の中でも個人の趣味でここまで突き詰められていらっしゃる方はなかなかいらっしゃらずとにかく驚くばかりでした!

ただとても情けない話なのですが、当店では自作のトランスについてはリセールとしての価値は見出しづらいのが正直なところで、買取値はどうしても低くなってしまいます。

オーナー様とご相談の結果、今回は既製品のオーディオストックパーツや真空管類を中心に買取させて頂きました。

真空管についても使い込まれたお品物が目立ちましたが、珍しい球を中心にストックされていたようで

WE-212D

中でもこちらのWEの超巨大三極管は注目のひと品です。とにかくスケール半端じゃないですね~
その他いろいろなオーディオパーツがあり、いずれも中古相場以上の買取値にてご売却いただきました!
詳しくは後日自社の販売ページにてお知らせしたいと思います。

特殊なオーディオ機器の売却ならぜひ当店にお任せください。

中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

特にキットモデルの取扱には自信がございます。ぜひ一度ご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>