GOTO UNITのSG-370やELEKITのTU-870を買取しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GOTO UNITのSG-370やELEKITのTU-870を買取しました。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

こんばんは!あっという間に1月も終わりになってしまいましたね。なんだか日の流れに感覚がついていけません。さて、先週も小さな真空管アンプから、とても大きなターンテーブルなど、多くの買取品がやってきていきますので、今回もそれぞれピックアップしていきますよ!

まずはこちら、GOTO UNITのSG-370とスーパーツィーターのSG-16TTです。
GOTO UNITのスコーカー

ベテランのオーディオファンの方や、スピーカーシステムをご自分で組まれている方であれば、ゴトウユニットの名はご存知だと思います。いまさら言うまでもないと思いますが、同社の前身はYL音響という組織から始まります。日本のホーンスピーカーの草分け的な存在で、ハイファイの黎明期を担いできた歴史あるメーカーだったYL音響が1983年に解散を機に、今回の買取品でもあるドライバーやホーンを主に取り扱うゴトウユニットや、同じくユニット類を主に扱うエール音響、そして銀線をパーツに使ったアンプといった超ハイエンド機で有名なオーディオノートと、3つのメーカーに分かれるました。現在でもそれぞれのメーカーさんから独自の製品が販売されています。円形の様子GOTO UNITの製品は手ごろなものから、超ド級品に至るまで幅広いモデルがあります。独自の円形のホーンの開発にも力を入れおり、その非常に優れたサウンドと個性の溢れる機器によって、日本のみならず海外のオーディオファンからも熱狂的な支持を受けているようです。

今回はオーナー様がマルチシステムを見直されるとのことで、GS-370とSG-16TTの買取ご依頼を頂きました。保護用の木箱も付属しており、状態も良好です。大変貴重なお品物をお譲り頂き有難うございました。

続いてもちょっと変わった一品です。

ELEKITの真空管アンプ、TU-870を買取致しました。

TU-870の全体

同社は電子製品のキットを幅広く発売しているメーカーさんですね。

音響機器のラインナップも充実しており、本格的なものから入門用のものまで数多く用意されています。オーディオ機器を自作するのが初めての人でも安心して作れるよう、丁寧かつ高品質な内容と良心的な価格によって、幅広い層から支持されています。

買取品のTU-870は6BM8を使ったシングルアンプで、非常にミニマムなデザインが特徴です。

小さいながら入力は2系統あり、なかなかパワフルに鳴らしてくれる実力機です。オプションのガードも取り付けされてり、本体も綺麗な状態でした。

本機は生産が完了となってしまった為、残念ながら新品を購入することはできないようですね。

当店ではこういったキット品のオーディオ機器も受付致しております。

ラックスキットといった有名なものはもちろん、あまり一般的ではないものも喜んで査定させて頂きます。

>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

また、未組み立てのものや長期保管品については高額にてお取引が可能ですので、押入れなどの隅に眠らせていた機器がお宝になることも! まずはお気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>