真空管アンプのMQ-360を買取致しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 真空管アンプのMQ-360を買取致しました。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

お盆休みに入り、皆様いかがお過ごしでしょうか?こう暑い日が続いてしまうと、外に出る気力もなくなってしまいますね~。ちなみに当店では年中無休にて買取・査定の受付をしておりますので、お気軽にお申し付けください!
さて、今週は真空管アンプやアナログ機器などを数多く買取させて頂きましたので、今回もその中から数点ピックアップさせていただきますね。
まず紹介させていただくのはこちらMQ-360の写真LUXMANのステレオパワーアンプのMQ360ですね。
発売当時、非常に人気のあった一台です。
6CG7プッシュプル方式で、オートバイアス機能を持っています。
現状でも問題なく良い音を聞かせてくれますが、出力管のゲッターの減少とコンデンサーを始めとしたパーツ類の劣化が見られ、メンテナンスが必要に状態となっていましたが、ハイサウンドではこういった状態でもまったく問題なく買取させて頂いております。

その他、MQ-360と一緒にご使用されていたもので、同じく真空管式のプリアンプの「A3040」も買取させて頂きました。A3040の画像ラックスキットシリーズの最終モデルとして発売されただけに、非常に豪華な仕様となっている一台ですね。
本機は完成品のCL-360をキット化したもので、販売価格を抑えてはいるもののキットながら定価26万円となっていました。ラックスマンの熱意を感じますね。

続いても管球パワーアンプのご紹介です。
こちら、ステレオパワー機独自のエンクロージャや非常に精巧な往年のレプリカスピーカーを発売していることでも有名な、秋葉原の老舗オーディオショップである日野オーディオさんの2A3シングル機です。
残念ながらこちらは出力不良ということで、現在状態チェック中となっています。
トランスにはタムラ製作所の良質なものを採用しています。
スピーカーと同様、抜かりのない素晴らしい作りですね。修理後のサウンドが楽しみです。

素晴らしいオーディオ機器の数々を取り扱いさせていただき、誠にありがとうございました。

当店では往年の名機からフラッグシップなどの高級モデルまで、HiFiに関係するものであれば何でも取り扱いさせて頂いております。
予備にとっておいた真空管や、レコードプレーヤーで使っていたカートリッジはもちろん、ケーブルなどのアクセサリー類に至るまで
お客様が大切に使われていた機材一点一点丁寧に査定させて頂きます。
>中古オーディオ買取専門店のハイサウンド|全国対応

詳しくは上記のページをご覧ください。オーディオ機器の査定方法や流れなどについてお知らせしております。
また、今回紹介させていただいたメーカー様の物は全て査定の強化対象となっておりますので、売却を検討中のお客様はぜひ当店をご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>