オーディオブランドのACCUSTIC ARTSを買取中

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - オーディオブランドのACCUSTIC ARTSを買取中
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

買取について

ドイツの新星オーディオメーカーであるACCUSTIC ARTSは、最近では日本でも馴染み深いブランドとなっています。
トレードマークのシルバーカラーの筐体と印象に残るロゴが特徴の同社の機器達はハイサウンドのオーディオ買取の強化品目です。

ACCUSTIC ARTSはブランド名で正式な名称はシャンク・オーディオ・エンジニアリングとなっています。
創立は1997年と他社と比較するとまだまだ若いメーカーです。主宰人のFritz Schunk氏はロボットなどの製造を行う、機械メーカーの実業家でもありました。
その分野ではトップにまで登りつめたものの、新たにACCUSTIC ARTSを立ち上げる決心と共に、前記の会社からは立ち去ってしまいました。それだけオーディオと音楽を愛している人物ということがよくわかります。そしてその新たな試みを支えたのが彼の二人の息子の存在でした。ドイツの技術大学を卒業して学位をもち、ACCUSTIC ARTSの製品開発全てを担当するマーティンとプロの音楽プロデューサーであるステフィンという、立ち上げ前から既にオーディオのプロともいうべき彼らがそれぞれの力合わせることで、現在でも世界のオーディオファイルから支持される素晴らしい名機達を世に送り出しているわけですね。

高価査定中のモデル

現在、同社のオーディオ機器の中で特に買取に力を入れている一台はこちら

AMPⅡの外装

AMPⅡです。大型のステレオパワーアンプで、出力は8Ω負荷で各チャンネルに250Wという、当時最高級のモデルでした。内部構成としては超強力なトランスと電解コンデンサーを搭載した完全なシンメトリーモノラル構造となっています。いかなる能率の低いスピーカーでもきっちりドライブしてしまいます。まったく無理のない余裕のあるサウンドを聴かせてくれます。低音の再生には定評があり、非常にブレのない安定感を持っています。クラシックとの相性はばっちりと言われており、オーディオ買取の中でも特に需要の高いアンプとなっています。

もちろん、この他にも上記のパワーと合わせて使うことを想定して用意されていたコントロールアンプのPREAMPⅡなども高額買取中ですので、ACCUSTIC ARTSやその他機器の査定ご希望お客様はオーディオ機器の買取はトップをご覧ください。

ちなみに、AMPⅡといった重量級なものでも当社が全て運びだし対応させて頂きますので、搬出などの手間もまったくございません。簡単便利でスピーディーな対応をお約束いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>